四角と◯

人間、齢を取ると角がとれて丸くなる。

穏やかになると云うか、優しくなると云うか・・・一呼吸おいて物事を
見られるようになるからだろうか・・・

忙しく生きてきた時は足下さえ暗くて見えないほど夢中で生きてきた・・・
足下をゆっくり見る余裕も無かった・・・
何事にも主観的になってしまい、間をおいて客観的に物事に接する事が出来なかった。

どうしても会話が大声になってしまい我が表に出てしまう・・・
振り返ると若さに責任転嫁していた自分がみえる・・・しかしそれも道理はある。

若い人は若い人なりに自分を主張していく・・・それはそれで間違ってはいない・・・
角があるのが若い証拠で若さの特権でもある・・・

「角がとれて丸くなる」・・・自分の主張まで削って丸くなる必要は無いけれど
穏やかに人生を送りたいのは老いも若きも願っている・・・


DSCN4575.jpg
心も身体も穏やかでありたい!・・・片品村にある古民家の春(昨年撮影)











スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いい家ですねぇ。

この藁ぶきの屋根。

本当にお見事です。

手前の桜との対比も素晴らしい。

No title

Spinachさん、片品村の春はまだ先ですが、

必ず桜の時期にはこの古民家を訪れます。

やはり格式のある古民家で集落の中でも
一際存在感があります・・・

写真には写ってはいませんが、鯉の泳ぐ池と
立派な庭園が古民家を一層引き立てています。

女房は「余生はこういう家に住みたい」と必ず私の背中越しに
見つめています・・・期待には添えたいのですが、
無理なものは無理なのです・・・
プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR