決算セール

仕事が早く終わった帰り道、道路沿いに店を構える釣具店の看板が目に入った。

渓流シーズンも幕を開け、これから日増しに渓の温度も少しずつでも上がっていく・・・
しかしそれは里釣りに関してで私のホームグラウンドは遥か上流部で5月の連休後じゃなくては
入れない程の雪深い源流域で今の時期ではとてもじゃないけど釣りにならない・・・

昨年の禁漁期になる前、釣竿の調子が少しおかしかった事に気がついた・・・
そもそも渓流釣りは沢登りに近く時として竿は杖代わりに使うこともしばしば・・・痛むのも
無理はなく高価な竿を1本買うなら中級品を2本買うべきなのである。

あまり安い竿では自重がありすぎて持っているだけで疲れてしまうし、魚のアタリを瞬時に
感じ取る事が出来ないのである。

イワナや山女魚のアタリは穂先で取る程に重要なのである・・・

毎年1本ずつシーズン前に買い揃えるけど和竿と違ってどうしても使い捨てになってしまう。

買う買わないは別としてとりあえず駐車場に車を止めて店内に入った・・・

釣具はもちろん、これから本番のアウトドアー用品も所狭しと並べてある・・・

一番奥の棚に並べてある竿のコーナーはすぐに分かった・・・

今の時代新製品もある程度値引きをしないと売れないご時世・・・だけど旧モデルは
それなりの値引きの札が付く・・・国産品と外国(中国や東南アジア)品・・・など
形や値段も豊富でまちまち・・・

その中の一つ国産(?)のD社製の6,1㍍の硬調の竿を手に取った(勿論旧モデル)・・・

「こちらは旧モデルなので大変お安くなってます・・・」後ろから唐突に店員が話しかけてきた。

その後、数本の竿の感触を試したが最初に手にしたD社の竿が一番良く感じた・・・

「この竿は残り僅かでお買い得ですよ~!」またもや店員の一声・・・

でも買うか買うまいか悩んでいた・・・衝動買いでもないが15,000円弱の品物である・・・

「うるさいな~!」、と心の中で叫んだものの気の小さい私・・・店員の強引(笑)な勧めも
あって仕方なく買うことにした・・・

レジで精算しようとしたら「お客さん、明日から決算セールが始まるんです。今付いてる値段
より更に値引きになります・・・今回に限って決算セールの値段にさせて頂きます」

「おいおい、それを早く言えよ~!」と還付された1,500円を気持ちよく頂いた・・・

今の時代、物が売れない時代・・・在庫を抱えていてもお金にはならない・・・かと言って、
原価を割ってまで値を下げては商売は成り立たない・・・
底値で物が動いていても誰の徳にもならない・・・消費者は一時的に物は安く買えるだろうが
そのツケも同じ消費者に振りかかる・・・

ふと、こんな事を思い出した・・・ほんの数ヶ月前の出来事である・・・
趣味としているディスクドッククラブで使うDiscのことである・・・そのDiscを
取り扱っている業者がフリスビーDiscの在庫の処分の後、今後取り扱わないとの事・・・

クラブの人や関係者は慌てた・・・私もそこで買っていたが事を知って電話するとすでに
在庫は無いとの事・・・ほんの1、2週間で在庫は完売されてしまったのだ・・・

確かに値段的にも魅力があったし何匹も犬を飼っていればその量も必要になってくる・・・

そして、数日前に聞いた噂・・・またその店が小売値段を上げて再開するとの事・・・

私としてもDiscは必要だからホッとしたけど気持ちは複雑である・・・
こんな事考えるのは私だけだろうか?・・・



































スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

Discは、BBDC(私・笑)が、買い占めたので、まだまだありますよ~。
必要なら、言ってください。前の値段でお譲りできると思います。

それと、円盤屋のことですかね?
確かに、前にやっていた方は、店じまいをしました。
ところが、全国のプレーヤーから再開の要望があったので、
お知り合いの方が、「円盤屋」の名前ごと引き継いだのです。
Bo-merryさんのように誤解している人、他にいるのかな?

No title

いいですねーv-218

渓流釣りに来ましょう。

No title

サマンサさん、それなら納得(?)ですかね~!

齢をとると早合点すぎて困ります・・・

でも、曲った事と筋の通らない事には納得出来ない私・・・

その性格はもう治りません~!(笑)

No title

Spinachさん、なんとか日にちの調整をして

釣ったイワナと山菜の天ぷらでバーベキュー・・・

勿論、山小屋で・・・!

たのしみですな~!

No title

個人的なブログと言っても、公の場。
憶測だけで安易に発言すると、思わぬトラブルになりかねません。
ネットの世界では特に慎重にしてくださいね。

No title

サマンサさん、ご忠告有難うございました。
以後憶測だけで書くのは控えます・・・

私は思った事や書きたい事書いているだけです。

勿論、客観的にですが人を傷つけたり個人的に
中傷することはしません・・・

ご理解の程、宜しくお願いします・・・

プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR