案ずるより飲むが易し

昨日、一大イベントの結婚披露宴は無事に終わった・・・

「案ずるより生むが易し」と云うより「案ずるより飲むが易し」であった。

今では珍しい神前結婚式で三三九度の奥床しさの中慎ましく式は行われた・・・

固めの盃(かためのさかずき)で両家がひとつになり繋がりを持つことになる・・・

縁とは不思議なものである・・・他人同士が結婚して籍が一つになると互いの親戚は
自ずと他人ではなくなる・・・瞬間的に親戚になってしまう・・・よく考えると不思議である。

新郎新婦が席について主賓の挨拶に始まり乾杯の挨拶・・・静粛していた会場が一気に
賑やかになり、料理と酒類が次々と運ばれてくる・・・

互いの両親や親戚の人達は酒やビールを片手に相手方のテーブルに挨拶に廻る・・・
そこではもう親戚同士の会話になっている・・・ほんの数十分前には他人同士だったけど・・・

次から次へと私の所に酒を注ぎに来る・・・嫌いじゃないので好意は受けていたけど
餞の挨拶まで身がもたないと思い、私もビール片手に席を離れた・・・が、先方のテーブル
でも返しの盃を受けるはめに・・・

いよいよ私の挨拶の番が来た・・・程よく飲んだ酒が功を奏したのか自分なりに満足のいく
挨拶が出来た。
蚤の心臓の私としては人前の挨拶など苦手で都度都度断ってきただけに、責任をおえた自分に
ホッとしていた・・・

・・・すると、新郎の父親から司会者を通して私に餞の歌のリクエストが!・・・
挨拶を無事終えて自分の席に戻りやっと酒の味を楽しもうかと思った矢先であった・・・

しかし、それも動じることなく快く「村田英雄の夫婦春秋」をフルコーラスで披露した。

よく、「酒の力を借りる」と云うがあまりいい例えには使われない・・・気の小さい人や
気の弱い人が普段言えないことや出来ないことを酒の力に頼ることらしいが・・・

良くも悪くも人間、小さい生き物・・・酒の力を借りても、事が素直に収まればそれはそれで
良いのではないかと思った・・・

「案ずるより飲むが易し」。何事もほどほどに・・・もう少し飲みたいところで止めとく酒は
人にも世間にも優しいのかも知れない・・・


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お疲れ様でした。

うちのむすめの結婚式の時もお願いします。

おっと、そんなものは、オレが許さないんだった。

No title

Spinachさん、花嫁の父の心境は私には解らないけど

いざ娘さんを送り出す時は・・・「酒の力」を借りる事でしょう。

それでいいのです!・・・それ以上はないのです、と思います。

最後の花束贈呈では毎回、目頭が熱くなります・・・

一度は娘に花束を貰いたかったけど、我が家の子供は男ばかり、
さっぱりしたもんです・・・

No title

寒い毎日ですよ~

結婚式は良いですね~大役お疲れ様でした。

私も息子でしたが ちょっと目頭がうるうるでしたよ 37歳の経験でした。

Spinachさん
 
華よ蝶よで育てた娘 誰が嫁になんかやるもんかと思う父 
ならば婿取り。
しかし ある年齢になればそれなりに連れ合いを探してもらいたくなりますよ!

孫も可愛いですよ 責任ないから子より可愛いですってよ。

No title

akemiさんお早うございます。

調子づいて歌まで唄ってしまいました。

村田英雄の「夫婦春秋」は57才で亡くなった女房の父親の十八番でした。

来年私もその齢になります・・・

若い人は若い人なりに私の唄を聴いてくれていました。

先の読めない今、若者達もそれなりの苦労の中を生きています。

一生懸命生きている若者もたくさんいます。そんな若者を見て
自分なりにホッとした披露宴でもありました。
プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR