二兎を追う者は一兎を得ず

一昨日、昨日と、2月2,3日に名古屋ドームで開催されるディスクドッグの一大イベントのオーディション
に日曜の昨日エントリーして来た。

2日間で延、6万人の観客が見込まれ(昨年のデータ)・・・ディスク以外に色々なショーやゲームが
催されるとの事・・・

朝から嫌な風が吹いていて、人一倍風の嫌いな私としては必然的にテンションが下がっていった・・・

採点方法はいつもと違うが2分間のフリースタイル×2R・・・どちらか良いポイントが成績になる。

いつもの半分以下にフィールドが仕切られてのこのオーディション・・・勿論成績の方は申し上げるに
至らないけど・・・時々強風になる風の中皆さんコンスタントにポイントを上げていく・・・
やはりSコーチ夫妻は勿論、ワン芸ではTVや雑誌やイベント広場で知らない人はいない程の
有名人のM氏、いぶし銀のH氏・・・そして最も印象に写ったチームがS&和犬MIXのリューチーム。

彼女の1R は納得のいくプレーは出来なかったみたいで、2Rの強風の中での落ち着いたプレーが
印象に残った。キャッチ率も良かった・・・素直なスローイングで欲のないプレーの結果だと思った。
勿論、Sさん他にもラヴを飼っているが攻撃的なルーチンも持っている・・・

専門家ではないのでディスクドックの話しは解らないけど・・・1Rと2Rを状況に応じてプレー出来るのも
経験と練習を重ねて得られるものなのかな~、と思った。

私もディスクドッグを始めて3年が経った。

フィリップもボルトもオーバーも未完成ながらも出来るようになった。
本来ならばそのトリックを完成に近づけ、キャッチ率を上げなければならない。けど、仲間達は
新しいトリックをどんどん取得していく。
焦って、焦って自分も見よう見まねでメリーに覚えさせようと無理をする。
あれもやりたい!、これもやらせたい、と欲が先行してしまっている。

フィリップ、ボルト、ロングスロー、ジグザグ、サークル、エッグ、ドックキャッチ・・・
これ等のトリックの少しでも上達させて少しでもキャッチ率を上げる・・・。

勿論落ち着いてディスクを投げる事が大事だけど・・・

「上を見れば限がない!下を見ると後がない・・・仕方ないけど先もない。」

BO&Merry、焦らず落ち着いて出来る事の完成率を上げて欲張らない・・・

・・・皆んなそんな事解っているんだけど、難しいんだよね~~!・・・




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR