マイカー規制

標高1000㍍前後が紅葉の見頃だというので、先週末も山小屋に・・・

土曜日は風が強かったもののまずまずの行楽日和。

赤城の南面から小沼、大沼を散策して北面を経て片品村に・・・そして翌日の日曜日は
紅葉真っ只中の尾瀬の玄関口の大清水に・・・土、日を通じて最高の紅葉狩りを満喫。

出来れば至仏山への登山を計画していたのだけれど、いろいろ納得いかない事があって(笑)

実は、マイカー規制が解除された鳩待峠の駐車場・・・尾瀬の山小屋も今期の営業も終了して
いて宿泊者も皆無の事実・・・言わば、シーズンオフ状態・・・

日帰り登山でマイカー利用は鳩待峠まで直接行ける・・・が、駐車料金は相変わらず高価な
2500円也・・・
国定公園指定の尾瀬にハイキングに訪れる人は、年間異常な位多いけれど、単独で至仏山
のみに登る人は極端に少ないのも頷ける・・・

せめて、マイカー規制の解除された以降は駐車料金の値下げを実行して貰いたい・・・
勿論、戸倉の駐車場からシャトルバスで鳩待峠まで利用する人もいるけれど、
規制解除後も一人、3000円近くかかるしね!

確かに国定公園ともなると、いろいろ環境整備やもろもろな事に経費がかかるのは
解るけれど観光協会やタクシーやバス会社が異常に潤っている、としか思っているのは
自分だけだろうか?・・・

以前、尾瀬のマイカー規制を大幅に見直す案が浮上したけれど、地元の観光関係の事業者達
から猛反対を受けて緩和は実現されなかった事があった・・・

国内には国定公園や自然遺産の観光地は至る所にあるけれど、観光客や登山者に金銭面で
配慮している自治体はいくらでもある・・・勿論、皆が納得の行く経費だと了承すれば良い事
だけど大半は疑問に思っているんじゃないのかな?・・・

同じ、尾瀬の玄関口の大清水の駐車料金は、年間を通じて一律500円・・・勿論、マイカー規制
の対象外で同じ観光協会の管理下・・・
アクセスの楽な鳩待峠からの入山が人気があるのは解るけれど・・・なんとなく矛盾を感じる。

納得のいく、いかない!は別問題として私はいつも大清水からの登山が殆どである・・・

晩秋の大清水
紅葉の見頃は過ぎたけれど・・・尾瀬、大清水の登山口付近・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR