神の山

先週末の金曜日の夜中に自宅を出発・・・

国道122号線を足尾から日光いろは坂を経由して中禅寺湖畔の二荒山神社中宮まで・・・

この時期はいろは坂は渋滞のメッカ(笑)・・・週末に限らず、日中は車の走行は避けるべき・・・
紅葉の時期は必ずいろは坂の大渋滞のニュースがテレビや新聞を賑わす・・・
でも、今回の目的はいろは坂の紅葉じゃ無くて男体山登山なので・・・

夜中の2、3時にここを走るのも気味が悪いが、渋滞回避の選択としては仕方ない・・・
でも、ヘッドライトに映るいろは坂は紅葉の「こ」の字も無くまだ青々としている・・・

どうやら、紅葉前線は遅れているらしいし、全般に9月の長雨の影響で今年の紅葉は
期待はずれに終わりそうで、色づく前に落葉するとの事らしい・・・
例年なら紅葉真っ盛りの中禅寺湖畔も気配は殆ど無いし、唯一、天候には恵まれたけど、
多くの観光客はがっかりした顔で湖畔を見つめていた。

さて、本題の登山だけど・・・
二荒山神社前の駐車場で、朝6時の登山門の開門まで数時間の車中で仮眠・・・

登山届の受付を済ませて標高差1200㍍を一気に直登~!と云いたいところだけど、
それなりの体力でそれなりの歩調で・・・(笑)

標高を稼ぐに連れて、紅葉も色づきを増してくる・・・済んだ空気が心地よい。
男体山登山の良いところは視界が良く、常に中禅寺湖が眼下に眺められるところ・・・

3時間程で山頂に到達、360度の大パノラマが荒い呼吸と疲れた身体を一瞬に癒してくれた。

会津駒、燧、至仏、日光白根、武尊山、那須連山など・・・そして、遠く富士山の雄姿まで、
青く澄んだ空に映し出されていた。

1時間ほど山頂からの景色を堪能して、回復した体力で「神の山」を後にした・・・

渓釣りにしても、山登りにしても、そこに宿る神々に、常に感謝の気持ちを忘れてはならない。

もちろん、外界の複雑な柵にも・・・

男体山頂
まさしく山頂は男の山

中禅寺湖
眼下には中禅寺湖






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR