万座温泉

先週末の3連休の日、月に倅達と万座に温泉ドライブに行ってきた・・・

群馬草津から長野須坂に抜ける通称「志賀草津道路」の最高地点の渋峠の手前を左に
折れると万座温泉に・・・

天候に恵まれなかった3連休だったけど、紅葉の時期が重なり、行きも帰りも大渋滞・・・

標高が高く成るにつれて濃霧強風で殆ど視界はゼロ!・・・2000㍍近い地点では体感温度
はマイナス域・・・
午後4時近くに温泉宿に着いたけど、駐車場した車から出ると身震いする程の寒さ・・・
身なりは冬支度まで用意してなかったので・・・

足早に宿の玄関に入ると業務用石油ストーブが赤々と燃えていた・・・

今回で4回目になる万座温泉・・・草津温泉も大好きだけど白濁の万座も大好き・・・
温泉街とか、華やかさは欠片も無いけど・・・また、静かな所が逆に落ち着く・・・

今回、敢て小さな旅館にした・・・と、云っても由緒と歴史では万座温泉では一、二の
格別の宿で木造の建築宿で、代々、家族だけでの経営されているとの事・・・

今でも湯治場の風情が残っていて、自炊も出来る数少ない宿で、当日も宿泊者の半数近くが
自炊施設を利用していた・・・

料理に関しては飛び切り豪盛ではでは無いけれど天婦羅や焼き魚は揚げたて、焼きたてで
運ばれてくるし、最後に出された茸や上州牛の入った煮込みうどんは身体の芯から温まった。

料理に関してはこれぐらいにして、本題の温泉の話・・・

万座には「万座温泉ホテル、万座プリンスホテル、万座聚楽ホテル」などが有名だけど、勿論、
どのホテルも宿泊経験はあるけれど・・・以前から気になっていた旅館が今回の宿で・・・

万座の温泉の中で、唯一飲泉出来るのがここの宿の自家源泉との事・・・
日帰り温泉入浴は扱っていないとの事で、宿泊者のみが良泉を堪能できて飲泉できるとの事。

男女の内風呂の他、混浴の露天風呂・・・色づいた紅葉を見ながらの白濁の露天風呂・・・

幸い、宿泊の翌朝は朝から天気は回復して眩しい青空の下で何度も露天風呂を楽しんだ・・・

勿論、澄み渡った渋峠からの雄大な景色も見ることが出来て最高の温泉ドライブだった・・・
次回、万座温泉に来る時も、勿論迷わず此処の旅館だよね!雪の露天風呂も最高だし・・・
車の渋滞は仕方無いか~!・・・(笑)

万座温泉
源泉かけ流し・・・勿論、自家源泉

温泉卵
土産に買ってきた自家製の温泉卵・・・



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR