名も無い渓

尾瀬戸倉を過ぎると二岐になり、水上方面と尾瀬大清水方面と分かれる・・・

大清水まで車で向いその先に奥深い渓がある・・・最源流部まではかなりの遡行になる・・・

渓相は素晴らしく、いかにも岩魚の宝庫、と言った感じだけど・・・

利根川水系は支流も多く広範囲に点在している・・・殆ど私はこの利根川水系、とりわけ
支流の片品川を拠点としている・・・

我が家から近い事もあるけれど、その反面、高速からのアクセスも良い事もあって
首都圏からの釣り人も多い事も隠せない・・・

もう、渓釣りも30年以上続けている・・・殆ど単独釣が多いのは、マイペースが保てるから・・・

一般に朝晩のマヅメ期が岩魚の活性が上がると云うけれど、勿論の事だけど梅雨のこの時期、
あまり重要視しなくても充分釣果は期待できる・・・

朝の3時に自宅を出発・・・水芭蕉の最盛期、尾瀬のマイカー規制中の事もあって戸倉の
駐車場は満車状態・・・勿論、尾瀬沼に抜ける大清水の駐車場も一杯だろうと不安も
あったけど、とりあえず大清水まで・・・

国定公園内にある尾瀬では勝手に路上駐車は出来ない・・・予想は的中・・・大清水
の駐車場も規制中の張り紙が・・・

辛うじて駐車スペースを確保・・・しかし、駐車場の車の全てがハイカーとは限らない・・・
釣り目的の車も相当ある筈・・・

確かに渓に降りると釣り人の多さに期待も半減・・・入渓している先釣者を追越す訳には
いかない・・・仕方なく、暫らくは距離をおいて後を追うことに・・・

土日休日の昨今、土曜日に釣り人は集中するのは仕方ない・・・暫らく釣り登って行くと
左から流れ落ちている小さな名も無い沢を発見・・・意を決して釣り登ることに・・・

誰もが見落としそうな魅力の無い沢・・・しかし、岩魚は期待以上に毛鉤に食いついてきた・・・

釣りに限らず何事も見た目だけの判断は出来ないね~(笑)・・・

でも、ここは熊の聖域・・・早々に引き返した・・・

名も無き沢
今回は岩魚の干物にしてみる事に・・・







スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR