プレミアム12

ミスターG・・・長嶋茂雄の現役時代からの根っからの野球ファンなんだけど・・・

今回のプレミア12の小久保監督には色々批評が飛び交っている・・・

韓国チームの監督の試合終了後のインタビューが印象深い・・・

「ノーヒットノーランにならない限り一度はチャンスは訪れる・・・」

そう!韓国はその一度だけのチャンスで逆転勝利をつかんだ・・・

侍ジャパンにしてみれば毎回のように得点チャンスにも恵まれたが追加得点に至るだけの
打線は湿っていた・・・打とうという覇気が伝わって来なかったのは俺だけだろうか?・・・

予選リーグから5連勝であったけれど、決して楽な5連勝では無かった筈・・・

小久保監督は綺麗な野球に拘り過ぎたのかも知れない・・・ベストナインは所属チーム
に戻れば皆、クリーンナップを打つほどのメンバー揃い・・・言わば皆4番バッター・・・
もっと相手チームを揺さぶる汚い(語弊だけど)ドロドロとした野球でも良かったのでは
ないだろうか・・・スクイズやヒッテンドランとか相手の守備を掻き回す程に・・・

主審や塁審の誤審も気になったけど・・・それは両国お互い様・・・

継投云々より、湿った打線が敗因だと思うし・・・それなりに打線が繋がっていれば
大谷投手のノーヒットノーランも出来たかも知れない。
結果的に完璧過ぎる大谷投手を見殺しにしてしまった・・・

チームプレーの野球・・・個人的には名指しは出来ないが、やはり監督の采配に疑問が残る・・・
トーナメント方式では負ければお終い・・・その怖さは先取点の余裕など無い筈・・・

皮肉にも3位決定戦でのメキシコ戦で7回コールド勝ちというのが逆に後味が悪いよね!

大谷選手は今日のメキシコ戦の打線をどういう気持ちで見つめていたのだろうか・・・

「打線は水もの」と云うけど・・・それで片付けたら、あまりにも好投の大谷投手に申し訳ない・・・

今後、小久保監督の進退問題は浮上するだろうけど、責める訳では無いけど侍としての
決断をして頂きたい・・・

日本代表の最高責任者として・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR