絶釣期

この時期(梅雨)の渓釣りは条件が合えば岩魚は入れ食いになる。

気温も上がって川虫は程よく育ち、岩魚は活性してくる・・・

雪の下で耐え忍んできた錆びた魚形も豊富な餌を荒食いする・・・

前日に降った雨もあがって多少の増水した川面に日が差し込むと、羽化したカゲロウが
一斉に飛び交い、待ち構えたようにライズはあちこちで始まる・・・

川面を叩くようにカゲロウを捕食する岩魚を見るだけでも感激、一入だよね~!

今回は敢えて餌(川虫)釣りでの挑戦となったけれど、後悔は多少なりとあった・・・

毛鉤釣りの時期としても絶釣期を迎えているしライズは挑発しているかのように見えた・・・

でも、ポイント、ポイントで岩魚の魚信は穂先に伝わってくるし餌釣りは餌釣りの醍醐味もある。

今回は午前7時から12時までの5時間足らず釣行であったけど20匹近くの釣果であった・・・

岩魚釣りは不思議なもんである・・・梅雨が明けて土用に入ると朝、夕マズメを除いた
日中は殆どまったくという程岩陰に隠れてしまって釣れなくなってしまう。

言い換えると、まさに梅雨のこの時期は岩魚の「絶釣期」と云っても過言ではない・・・

今週末も更に上流(源流)部を目指して踏み入予定・・・勿論、テンカラ(毛鉤)釣りで!・・・

絶釣期
このサイズがアベレージ・・・なかなか以前のように尺イワナには会えない・・・




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR