日本人なら温泉旅館!

毎年、この時期に行く兄弟夫婦旅行・・・

今年は信州渋温泉・・・9名参加で2台の乗用車に分乗して出掛けた・・・

帰りの高速道は、軽井沢付近からどしゃ降りに見舞われたけど、ほぼ天候に恵まれた・・・

当初のルートは計画通りにはいかず、大巾なルート変更を余儀なくされた・・・

観光地や友人宅に立ち寄る予定だったけど、ま~!仕方ないね!・・・自然には勝てないよね!

浅間山や草津白根山は活火山だし・・・ここ一ヶ月以上警戒態勢だったらしいし・・・

渋峠手前から万座温泉に通じる道路も長雨や豪雨で被害をうけて通行止めだったらしいし・・・

でも、草津にしても万座、志賀、熊の湯、湯田中、渋・・・大小の一級の湯が湧いていてる
温泉天国は活火山の恩恵だよね!

昨今、至るところで掘削して日帰り温泉が人気だけど、湯量も源泉温度も少しずつ下がって
きていると聞いたことがある・・・

草津や万座、渋あたりは1000年以上の歴史があり今でも滾々と湧く源泉は変わらないとの事・・・

今回、私は渋温泉は初めての所・・・以前、隣り合わせの湯田中温泉は仕事関係で
泊まった事はあったのだけど・・・

期待以上の温泉地に感動・・・源泉掛け流しの外湯が9ヶ所(宿泊客のみ利用可)・・・
それが逆にいいのかもしれない・・・一般の日帰り客は入れないし・・・温泉街の石畳を
歩いて外湯めぐりする下駄の音と、旅館の浴衣姿が情緒を醸しだす・・・

ゆっくりと、のんびりと・・・時間が過ぎていく感じ・・・派手じゃないところがまたいいね!

普段、仕事関係や仲間と盛り上がるときは賑やかな温泉街の大きなホテルを択ぶけれど
それはそれでまた楽しい事・・・

夕食も、和を中心の懐石料理・・・朝食も御膳で運ばれた多からず少なからずの和朝食

高価な宿泊代ではないが、バイキングでは味わえない贅沢な旅行を堪能出来た・・・

でも、「蛙の子は蛙」・・・無事に帰路についての下山祝いの席は暴飲暴食だったな~!

渋温泉・金具屋旅館
文化財にもなっている木造四階建ての渋温泉・金具屋旅館

外湯めぐり
9種類の源泉の異なった外湯めぐりも楽しみの一つ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR