因縁の対決

・・・日本昔ばなし・・・

武州妻沼郷(現、埼玉県熊谷市)の聖天様と、坂東太郎の異名をもつ大河、利根川を挟んで、

上州新田郷(現、群馬県太田市)の呑龍様は数々の利権を巡って争いが絶えませんでしたとさ。

今では立派な刀水橋と云う橋で行き来出来ますが、橋のない時代は他国みたいな存在だったんでしょう!

そのお互い仲の悪い聖天様と呑竜様がマジにブチ切れて大喧嘩・・・お互い気性荒いのは筋金入り!

呑龍様は金山と云う2,3百メートルぐらいの山の懐に存在していて、その金山は松林に覆われていて、
昔は松茸が多く採れたとの事・・・(いまは欲かいて探してもありません、よ~)

その松の尖った葉先を持った呑龍様が聖天様の目をめがけて・・・可哀想に聖天様は失明になったとさ!

その昔話は代々受け継がれ、妻沼町のいたるところ何処に行っても今だに松の木一本もありません。

団地や他県から引っ越して来た人達の玄関や門には稀に松が植えてありますが・・・それはそれで仕方のない事。綺麗な植木で家の風格に演出されますからね・・・盆栽の代名詞でもありますし・・・

今年、聖天様は国宝に指定されました。妻沼の街はお祭り騒ぎ!・・・呑龍様の先祖さま、悔しいとは御思いですが、どうぞ話をぶり返さないで頂きたい!  仲良くやりましょう! 国宝だけがすべてではありません!  呑龍様には呑龍様しかない良い所がきっとある筈・・・立派ですよ!あのコンクリートで出来た
本堂!!!???(失礼)

人間もそうです!中身です。肩書きでは飯は食えませんから!

先日の敬老の日も折も折・・・近所の長老の話・・・奥さんは太田出身、喧嘩すると何時でもお互いの生まれた所(妻沼VS太田)の罵り合い(冗談を含めて)だそうです(笑)  

ユネスコの自然遺産や文化遺産・・・そこに暮らす人達にもたらす恩恵も勿論ですが、以前の穏やかさを
望む人も少なくないと聞いたことがあります。 飾らない自然のままがベストなんです。

今ではスポーツの世界ではよく使われる『因縁の対決』ですが時代が変わっても、形を変えて存在するようですね。

今週末行われる国内最高のディスクドックゲームDT-CUP。はたして、「因縁の対決」と云うドラマはあるのでしょうか!

016.jpg
妻沼代表のいなり寿司。 太田代表の焼きまんじゅう。果たしてこの因縁の対決・・・軍配はどっち!!





  
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

僕は一時太田に住んでいたので、太田にコミットしますね。

やきまんじゅうはおいしい!

でも、いなりずしもおいしい!

ひきわけにしませんか???

No title

Spinachさんが云うのなら、勿論引き分けでしょう!

私はいなり寿司も好きだけど、焼きまんじゅうも大好きです!

太田にはお店はいっぱいありますが「助平屋」の焼きまんじゅうは

美味しいです。

Spinachさん、太田に住んでいたとは初耳ですな~。

No title

ほう~こんな伝説があったのですか・・・
それでみんな気が強いのですね。その周辺の方達・・・笑

いなり寿司はお腹いっぱいになるし・・・・・・・米

焼きまんじゅうは疲れを取ってくるような・・・・・粉

それぞれに役目は果たしてくれるので
やはり引き分けでしょ~?ね。

うどんとそばの対決も面白そうですね。
これもやはりそれぞれの栄養価値が違うから
ねばり強いのは小麦粉…喉腰 ・・・ツル
さらっとした気質は蕎麦…喉腰・・・ザラ
どちらも温度と水に非常に敏感です~。

秋がはじまり早起きの朝でした。

No title

akemiさん、かかあ天下と空っ風・・・

群馬の女性を例える有名な代名詞・・・

何か深い意味があると思います・・・調べておきます。

・・・蕎麦とうどん!!・・・どちらも美味しい!!

やはり引き分け、ということで!!!
プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR