猿も岩から落ちる!

土曜(5月31日)は月末なので仕事は休むことは出来なかった・・・

仕事が終わって風呂に入って、食事もしないで山小屋に・・・酒を飲まずしての夕食はありえない!

途中、スーパーで半額セールの生寿司を買って・・・山小屋に着いた時は午後9時過ぎ・・・

軽くアルコールで食事して早めに床に入る・・・

7、8年振りだろうか!片品川支流の一ノ瀬川・・・尺イワナをバラした因縁の渓・・・

一般にイワナが尺(30㌢)に成長するまで5、6年はかかる・・・湖など餌の豊富な所は例外だけど・・・

一般河川・・・まして支流で尺をあげる(釣る)ということは昨今では皆無に等しい・・・

で、何故!行かなかったのか?・・・マムシ(蛇)が多い渓である・・・と言うより必ず時期には遭遇する。

蛇の好きな人はいないだろう!・・・まして命に関わるほどの毒蛇・・・

蛇だけではない!・・・猪、熊、スズメバチ、毒虫、ヒル・・・など

完全装備でこれからの時期、渓に入るけど・・・雷雨以上に怖い・・・

朝、4時に山小屋で起床・・・30分足らずで尾瀬の玄関口の大清水に到着・・・

これから水芭蕉の最盛期を迎える華やかなハイカー達を横目にひたすらけものみちを歩く・・・

まだ、芽吹く前の笹を掻き分けて渓に出る・・残雪が所々にあるが澄んだきれいな渓である・・・

今回、あえて餌釣りに決めていた・・・大物を仕留めるには毛鉤ではまだ早すぎる・・・

たぶん、前日の土曜日も入渓者はあっただろう・・・水温の上がらないこの時期は活餌に
イワナは飛びつく・・・そう予測した・・・

案の定、釣り糸を投げるポイント、ポイントでイワナのアタリはある・・・でも型はイマイチ!・・・

だんだん上流に向かうほどイワナの型は良くなっていく・・・

以前、尺イワナのバラした滝壺が見えてきた・・・が、そのポイントの前に両側が垂直に切りだった岩がある。

水量の無い時は渡っていけるが、雪代のこの時期、渓を撒くしか無い・・・でも簡単には撒く事も難しい・・・

決断は甘かった・・・大イワナを釣りたいが一心・・・足がかりを探しては切り立った岩場を渡ることにした!

あと、もう少しの所であった・・・足を滑らせ・・・落ち込みに滑り落ちる・・・

水流に呑まれ20㍍ぐらい流された・・・途中の岩場を掴もうとしてもどうにもならない・・・

胴長(トップシーズンは鮎タイツに渓流シューズだけど)の中に水が入り込んで身動き出来ない・・・

普段、泳ぎは得意であるけど、冷静な判断が出来なかった・・・一瞬、周りが暗く見えた・・・

長年の渓流釣りで初めての経験だった・・・緩やかな流れまで流されやっとあしが川底に着いた・・・

・・・そこで今回の釣りの気力は無くなってしまった・・・冷えた身体に涙して遥か高い林道までよじ登った。

申(猿)年の私・・・猿も木からじゃないけど・・・「猿も岩から落ちる」・・・いい経験!でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

危ない 危ない 
そろそろ のお歳にはいりましたかね?

無事で何よりですわ。

No title

akemiさん、ご心配・・・有難うございました!

いつも、単独で入渓するので・・・

でも山と渓が好きです・・・

懲りない男です!・・・来週も渓に入ります!・・・

No title

危なかったですね。

僕も、滝つぼに落ちたことがあり、人のことは言えませんが、

安全が何よりです。

自分に言ってます。

No title

Spinachさん、以前の若い頃なら続投で釣り糸垂れていたかも知れません、ね!

歳なのかな~!・・・
プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR