風を読む

『風を読む』・・・

時代の流れを察知する・・・という意味らしい。

企業や政治家、無論個人に関しても「風を読む。空気を読む」は必要不可欠な事・・・

敢えて逆風に立向はなければならない事も否定できないが、追い風を味方にするほうが楽だし・・・

「朱に交われば赤くなる」・・・良いことも悪いことも感化されるという意味・・・

自分の意志を貫き通す難しさを感じる・・・

先月から今月にかけてディスクの大会やディスクショー、練習会に参加している・・・

季節柄風の吹くこの時期・・・ディスクに関してだが、納得できぬ結果が続いている・・・

公園での自主トレでも風の吹いている日は中止にしたり、と極力風を避けてきた・・・

克服がなければ結果は就いてこない・・・「偶然とか偶々」じゃ長続きしない・・・

・・・「風の強い時に優勝できたらカッコいいよね~!」と、コーチの言葉・・・

向かい風にしろ、追い風にしろ・・・風を読む難しさを感じた昨今であった・・・

むろん、人間関係にも 『風を読む』 難しさは当然だけど・・・






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR