それでも男か!!

渓流釣りで俺よりのめり込んで、沢ヤ(沢登りとイワナ釣りを同時に楽しむ)になった奴がいます。

彼は高校時代の同級生。 群馬県沼田市にある名の知れた、沢ヤのクラブに所属。

その彼、何度か、テレビや雑誌に出たことがあり、酒を交えての話を聞いた。

昔は男だけの女人禁制のクラブ。 いまでは山ガールだの!釣りガールだの、若い女性が本格的にアウトドアーを楽しむ時代・・・良いも悪いも色々問題も出てくるようで、難しいとの事・・・

それ以上に困った男も・・・勿論、そんな男の話である。

年に何度かそのクラブが連泊で沢登りに・・・。 険しい渓で有名な東北朝日連峰のとある沢・・・
渓流つりではテレビに出たり、専門誌を書いたりしている50過ぎのライター・・・その方面では有名なお方。 その方をガイドした時の話。・・・

台風の影響もあって渓は一気に増水・・・野営での身動きが取れない日が何日か続き、食糧もわずか!

そんな時は各自持ってる全ての食べ物を出して平等にその危機をしのぐ・・・これ、鉄則・・・!

しかしこの50過ぎの地位のあるお方、夜な夜な岩場の影で隠しておいた自分の食べ物をむさぼりついていたらしい。

その一部始終を岩場の影で用を足していた、若い初心者の女性に見られてしまい。・・・

そのお方、「この事は皆に内緒にしておいて!」と詰め寄って来たらしい。

勿論、若い女性はマジぎれ!!


「あんた!それでも男か!!」と、懐中電灯で照らして大声で叫んだらしい。

驚いて出てきた部員全員の前でそのお方、土下座したらしい。

しかし、そのお方恥ずかしげもなく、今だに渓流釣りや沢登りの専門誌に筋の通ったコメントを
しているとの事。・・・

何時の時代も話にならないお方は居るものです。







スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

やだね、どうもこういうのは。

僕の好きな「鬼平犯科帳」で、一番の人をけなす言葉は、

「あいつはつまらねぇやつよなぁ」

です。

人間、つまらないやつになったら終わりかと。

No title

Spinachさん、BOは殆ど、単独釣りで山に入ります。イワナを求めてどんどん奥へと・・・

そして、迷って焦りだすと余計にパニックに・・・そんな経験が何度か・・・

時間と心に余裕が無いとき、必ず視界は狭くなるものです。

でも本当に生死の狭間に立たされたら、人間のエゴと弱さが

出てしまうんでしょうか?

人間は小さい存在です。



プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR