おふくろの口ぐせ

今は亡き母親・・・3年前に他界。  末期の癌でした。

戦前、戦中、戦後を生き抜いて87才で生涯を終えた。

幼少時代は貧しく長女と言う事もあって、小さい(10才)頃には奉公に出されたと聞きました。

当然、読み書き出来ない人でした。

「まるで私はおしんのようだ!・・・いやおしんが私のようだ!」・・・口癖でした。

いつも泣き言は云わず、家事はもちろん親父の仕事も手伝っては、地下足袋を履いて屋根の上にも・・・
とにかく働き者で愚痴は云わない・・・もちろん上州(群馬)女でしたから・・・

高校時代、喫煙がバレて謹慎処分になり学校に呼びだされた時、おふくろの先生への一言。

「なんだ!タバコぐらいで呼び出すなよ!あたしゃ、先生でもぶん殴っちゃたんだと思ってたよ!」

しかし、親父が亡くなってからは、日増しにその身体は小さく、丸くなっていった・・・
口数も少なくなっていき以前の気丈は無くなってしまった。

もう一つ、母親の口癖がありました。

「人生、楽しい時だけ共に笑ってくれる友達は本当の友達じゃない! 辛い時、苦しい時、一緒に泣いてくれる人こそ、本当の友達だよ! 何人も要らない! 本当の友達は一人でも充分だよ!」


・・・誰も皆、父親を超えようと努力するけど、母親より上に立とうとは思わない!・・・

  ・・・そんな母親の命日がもうすぐやって来る。・・・

020.jpg
おやつ代わりに作ってくれた味噌握り。と夏の定番、胡麻とシソとキュウリと味噌の冷汁。
・・・おふくろの味・・・




























 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

良いお話ですね。

私は「おしん」になれと言われた事がありますね。
言ったのは私の叔父ですが・・・

自営業に嫁いだ 「心」でしょうかね?

おしん 知ってる方も少ないでしょうね

味噌握りは美味しいですよね 夏のおむすびには持って来いですよね。

No title

akemiさんおはようございます。

本文には書かなかったのですが、私が2才位の時おふくろは

後妻に来たのです。

ま~、反抗期もハンパじゃなかったけど、本当の母親と思って

接してきました。

おふくろは後妻ということで、隣、近所には大変苦労した、と

言ってました。

田舎だったので、余計に世間の目がきつかったんでしょうね。

この時期、我が家では、冷や汁が定番です。 食欲が落ちる
夏場には最高です。


No title

美味しそうな写真を見て…冷汁が食べたくなりました。
明日も暑そうだから・・・明日は冷汁にします♪
明日の朝食は久しぶりに味噌おにぎりにしようっとv-221

No title

ここちんさん、

きのう遅くプライベートで山小屋へ行ってました。

女房の一緒だったので、帰り分かってれば、

赤城に廻れば会えたかもですね・・・

来週、大会で使うイスやテーブルなど備品を取りに・・・

帰りにここちんさんオススメの岩崎屋のやきそば食べてきました。

出てきたやきそばの色にビックリ! でも美味しかったですよ。

No title

本当にいいお話ですね。

「たばこくらいでよびだすなよ」というのは本当に大物。

そんなことをいわれたら、大笑いしてしまいますなー。あはは。

No title

Spinachさん、富士登山ガイドご苦労さんでした。

釣りも上流に行くとほとんど山登り、沢登りの連続。

単独で行く事の多いBO・・・責任も自分で負うだけ。

ガイドとなると心身共に疲れたでしょう。

でも、ロボ家が喜んでくれて疲れも喜びに・・・

「人の為に働け!いつかは自分の為に働いてくれる!」

・・・この言葉もおふくろの口癖だったな~。








プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR