なごり雪

昨日、午後から休みを取って山小屋に行ってきた。

今度の3連休に友人達家族がスキーを兼ねて使いたいとのこと・・・

毎年、「スキーと温泉三昧」のキャッチフレーズで友人たちと出掛けているけど、
ここ数年、仕事都合で我家は欠席が多い・・・

決算期、消費税の駆け込み、そして雪害・・・仲間とワイワイ騒ぎたいのだがコレばっかりは
仕方の無い事・・・仕事を優先しないわけには・・・

冬用の寝具は勿論、薪ストーブ、温風ヒーター、ホットカーペットなど真冬の滞在も可能なのだけど
先日の大雪がどこまで残っているかが心配でもあった・・・

行政の除雪は生活道路までで、山小屋までの5、600㍍は除雪の対象外である。

例年だと多くても50㌢位の積雪だから数日経てば4WDでスタットレスなら山小屋まで入っていける。
でも、今年の大雪に関しては例外の例外・・・多分、1㍍以上の積雪だろうし・・・

「大丈夫だよ!楽しんでくるから~!」・・・友人のその言葉が気になった・・・

夏場と違って荷物は多い・・・まして小さな子供達も同伴とのこと・・・何かあってからでは
大変である・・・

正月に行ったきり空けていたので心配になった・・・こじつけの理由も作って出掛けてみたのである。

案の定、生活道路の除雪が山小屋に通じる狭い道に山のように寄せられていて車は入れない状態であった。

仕方なく必要最小限の荷物をリュックに背負い山小屋までの道のりを歩くことにした・・・

夕方、仕事の打ち合わせが控えているので、2時間弱の滞在ではあったけどそれなり自分でも
楽しめたし・・・何より、ホッとした・・・

連休前には寄せられていた雪の塊も撤去されるというと言う事でひとまず安心して帰り道を車を走らせた。

慌ただしい一日であったけど「案ずるより・・・何とか」である・・・

それ以上に、メリーはメリーで「なごり雪」を楽しめたかな~!


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ほんとうにきれいで、たのしそう!

それにしても、山の中で薪を割るメリー父はロッキーにしか見えない。

No title

Spinachさん、今年は大変な大雪に見舞われました!・・・

里の雪は懲り懲りですが、山の雪は良いもんですね!・・・

人間なんて勝手なもんです!・・・つくづく思いました。
プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR