鳥肌

先日の土、日曜日はDTCであった。

今回3度目のエントリー・・・一昨年はD2での参加だったのでD1でのエントリーは2度目である。

会場も前橋市のど真ん中と言う事もあって雨模様の土曜日でも、天候の回復と共にギャラリーの
の数も時間とともに増えてきた・・・

日曜日に至っては朝から清々しい爽やかな天候で2000人以上のギャラリーが詰め掛けたの事・・・

毎月、名犬牧場のショーに出させて貰っているけど、これだけのギャラリーの前で演ずるには
かなりのプレッシャーでそれはそれで隠せない・・・

実は今回のDTCにエントリーするか否か、直前まで悩んでいた・・・

仕事の事や、竜巻被害に見舞われ復旧も儘ならないままでの決断だったし、プライベートに
関しても悩んでいたので余計に優柔になっていた・・・

内心は勿論、年に一度のDTCだけに・・・意を決してエントリーを決めたのも申し込み最終日
の事であった。

勿論、練習不足は言い訳にならないが順位は二の次!キャッチ率だけを上げることに専念して
望んだ筈だったが・・・初日の1R、2Rは自分でもまずまずの結果かも・・・

しかし、翌日の3Rはキャッチ率はプレッシャーに負けてさがってしまった・・・
まだまだ気負いする自身の弱さは隠せないし克服も出来ない・・・

今回、土日、フリースタイルのみビデオを廻した・・・

フィールドを挟んで本部席とは反対のギャラリー席のほぼ真ん中位に席を取りエントリー50チーム
全て1R、3Rをビデオに収めた・・・

決勝Rのトップ15チームの演技が始まると、観客席はそれまで以上の歓声の渦の中であった・・・

ジャンプキャッチやボルト、ドックキャッチなど難易度の高い技が決まる度に拍手と歓声の嵐に
会話もできないほど沸き上がっていた・・・

元来、「鳥肌が立つ」と云うのはいい意味では無いらしい・・・

が、鳥肌が立つほどの感動がそこにあった・・・

今回、100ポイントには届かなかった事には自分自身納得がいかなかったけど、順位の事は
気にしていない・・・むしろ、キャッチ率を上げることの重要性が大事であると思った・・・

そのためにも来年のDTCに向けて精進するのみである・・・

トップ15の存在は夢の夢かもしれないけど、鳥肌が立つ程の渦中に憧れるのも事実である・・・
















スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR