古式懐しく

築100年の古民家再生・・・

どんな人がオーナーなのか?・・・盆休み明けから始まる仕事の打ち合わせ・・・

埼玉県南、桶川市の中心部から離れた農村部に今回の物件はある。

敷地は500坪はあるだろうか!洋風の母屋があり、風情ある蔵もある。

昔からの旧家だろう!牛舎や馬小屋まで形としては残っている・・・

洋風の母屋も5,60坪はあるだろうか!玄関前には芝生が広がり大きく伸びた白樺の木が
程よい日陰を作っては揺れている・・・

その日陰にあるガーデンチェアーに初老の夫婦が孫らしい子と座っている・・・

品のあるこの老夫婦、いかにも古民家再生に拘る感じを受けた・・・

軽く会釈をして工務店の担当と打ち合わせを始める・・・

「いま、倅さんが来ますので!・・・」担当者がそう言った・・・

洋風の母屋の玄関のドアが開き若い20代半ばの今風の茶髪の夫婦が出てきた・・・

今回の古民家再生の依頼者(オーナー)はこの若夫婦と聞きびっくりした・・・

住宅展示場や雑誌を観たり、パソコンでいろいろ情報は探ったと言っていたけど、
岐阜県白川郷の合掌造りに宿泊して衝撃を受けたのだという・・・

長年の歳月の黒くなった梁や柱・・・それをそのまま活かして壁は真白い漆喰壁・・・
屋根は茅葺きでは無いが一部銅板の腰葺一文字・・・
 
全室、和室の畳部屋で襖で仕切る・・・勿論、囲炉裏部屋も作るらしい。

興味があったので、ちょっと質問してみた「調理も囲炉裏で毎回火を起こして?」

「いや!台所はIHオール電化です!」・・・いかにも若者らしい答えが!?・・・

・・・ごく普通の建売住宅の倍以上はかかると思うこの工事・・・はたして予算も
この若い夫婦が全て負うのであろうか?・・・余計な心配してもしょうが無いけど!・・・

・・・「古式懐しき」日本の心は物心両方大事に受け継いでいきたい!・・・

004.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR