断捨離

知り合いの家族が家を新築する事になり片付けを手伝う事に・・・

もともと農家ではあり、広い敷地に母屋と大きな物置や車庫がゆうゆうと建ってある。

築7~80年の母屋はその都度手直ししながら住んできた・・・これを壊して
新築にするのは勿体無いような気がした・・・

「今、流行りの古民家風にリフォームして古民家レストランでも始めれば~」と、
冗談半分に提案した

太くて趣のある柱や梁、無垢の板襖・・・もちろん、合板や新建材など一切使ってない、
専門の業者ならお金を出してまで欲しがる喉から手が出そうな代物である・・・

「いや~!夏は涼しいけど、隙間だらけで冬が寒くて~!・・・今時の洋風の洒落た家に
憧れるのよ~!・・・オール電化も安全だしね~!」と、奥さん・・・

先代までは専業農家をしていたが後を引き継いだこの夫婦は二人共会社員である。

さて、本題の物置の中の物を片付けてそこを新築のための仮住まいにするとの事・・・

その物置の中を覗いてびっくり!・・・古い農具や農機具、家具や雑貨などホコリを
被った状態で所狭しと収納されている・・・

使える物もあれば修復不可能の農機具や年代物(価値はナシ)の農具など・・・

この夫婦も物を大事にするタイプ・・・イヤ!片付けが苦手の物を捨てられないタイプ。
物に愛着があるのは解るがこれでは物置の整理などつく訳がない・・・
ある程度の物はトラックに積んで何度か処分場に運んだけれど・・・

結局、あれも取っておきたい、これも取っておきたいと・・・いうことでホームセンター
にある程度大きいプレハブ物置を注文する羽目に(笑)・・・

物を大事にする事は大切な事であり年配者は特に勿体無くて捨てられない・・・

今、物は余っている時代・・・安く手に入る時代・・・修理して直すより新しく買った方が
安くあがる時代・・・

「高くても良い物を直しながら長く使う」・・・もうそういう時代じゃないのかな~?・・・

不必要な物は思い切って処分して必要最小限の物しか買わない・・・そんな環境の中で
暮らすスマートな生活術が出来れば物への価値観も変わって来るのだろう。

女房の父親の生前の口癖をふと思い出した・・・

「欲しい物があったら一年我慢しろ!一年過ぎてまだそれが欲しければ買えばいい!」

戦争経験者の話で物のない時代を生き抜いてきた人の言葉だけに奥深い感じがした・・・










スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

私は今どんどん暇をみながら片付けしてます。
30年分は凄いですよ。
家はお店の物が多くてね~これは困るのよ
まだ新品もあるしね

私の手仕事もだんだん増えて困る
おもいっきり整理しまたが・・・また来るのよね
使える物は使って バックにしたりしてくれた人に
返すと喜んでくれます~

外回りの物は増やさないでって言うけど無理みたい
これが一番困る
老いたら動けなくなるから 今のうちにって思うしね
今はゴミもお金ですね。
雨模様の朝です~

No title

akemiさん、今はゴミ(廃棄物)もお金になる時代だけど溜めないのがいちばん!

でも、知らず知らずと溜まっていくもんです・・・商売や事業でもやってると尚更の事・・・

やはり、随時新しいものを取り入れないと商売も成り立たない。使える物でも新しい物に
切り替えなければならない時も仕方の無い事・・・

長年使い込んだ愛着あるものはなかなか捨てがたい・・・簡単には捨てられないからこそ
新しい物にも大事にしようと愛着が湧くのでしょう・・・

人間同様、物にも寿命があるけど、出来るだけ長く付き合いたいものです・・・
プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR