言いたい放題

言論の自由とはいえ、言いたい放題の昨今の世の中・・・

テレビでは政治家や官僚のやりとり・・・民間人も負けじと自己主張~・・・

自己中心で物事を押し通そうとしても無理は隠せないし、皺寄せは自分にふりかかる・・・
場当たり的に辻褄を合わせても、所詮、筋は通らない・・・

6月の上旬、知人達と日光東照宮に出掛けた時、大規模改修を終えたばかりの陽明門・・・
余りにも有名な国宝指定の、猿の彫り物や眠り猫の彫り物など・・・

我々の横でツアーガイドさんが団体客に、「彫刻師の左甚五郎が全盛期に制作した」、との
説明を事細かく説明していた・・・

話は変わるけど、我が地元にも数年前大規模改修して国宝に指定された聖天様がある・・・

ここ聖天様にも数多くの彫り物で飾られた本殿がある・・・その中に左甚五郎の代表作品
の彫り物がある、と云われている・・・

国宝ともなると専属の観光ボランティアガイドが常駐している・・・
以前、知人から聞いた話だけど、聖天様の彫り物が左甚五郎が全盛期に彫ったもので
日光東照宮の眠り猫は晩年の甚五郎の弟子が彫ったものだと、説明していたとの事・・・

歴史の本人はもう存在してないし証明する文献も無い、からと言って言いたい放題で
美飾るのもどうかと思うのだけど・・・

ロマンはロマンとして・・・美徳に中傷する事自体恥ずかしい話だし・・・

人間関係もそうだけど、言いたい放題で人を傷つけておいて、罷り通った身振り素振りで
我を通しても、所詮惨めで見窄らしいだけ・・・

国宝聖天様
発言には最低限度の責任を持たなきゃ・・・





スポンサーサイト

高温多湿

昨日は、朝から時折激しく雨の降る梅雨空の中、終日屋外作業だった・・・

雨具は着用していても、この時期特有の湿気で肌着までびっしょりの一日で
雨と云うより汗の仕業・・・

冬の雨と違って濡れても寒くは無いけど、雨具の下の蒸れは不快そのもので
出来れば雨具無しで濡れるだけ濡れたほうが気持ちが良いほど・・・(笑)

梅雨時に限って雨だからと云って休業する訳には如何ない・・・仕事が詰まって来ると
工程表と雨空を見合っては溜め息ばかり・・・(笑)

今年の夏は学校関係や工場の設備投資の工事で既に行程表は埋まってしまった・・・

夏休みや夏季休暇と、決められた期間内で、何が何でも工事は竣工しなければならない・・・

段取りは勿論の事、食事や睡眠など体調管理で猛暑を乗り切らなければならない・・・

7月に入ると本格的な高温多湿の纏まった長雨・・・そして梅雨が明けると泣く子も黙る
猛暑の夏が始まる・・・


宝物
毎年の事だけど、夏はこれが無いと始まらない・・・

盛り沢山

国道120号線の足尾を経由して、紅葉で有名な日光いろは坂の中禅寺湖手前の、
華厳の滝と男体山をロープウエーを利用して一望できる明智平に・・・

梅雨の晴れ間の雲一つない青空の下での知り合い夫婦と週末ドライブ・・・

雄大な景色を堪能して中禅寺湖、湖畔の金谷ホテルのカフェテリアでスイーツセットの
コーヒータイム・・・

そして、初日のメインイベント(笑)の菖蒲ヶ浜から千手ヶ浜までの湖畔沿いに
一時間半ほどのトレッキング・・・

千手ヶ浜では最盛期のクリンソウの群生地を見学・・・予定ではその先の西ノ湖まで足を運ぶ
計画だったけど時間的な都合で残念だけど断念~・・・

メリー(愛犬)と自分はハイキングコースに戻って菖蒲ヶ浜までUターン・・・
仲間たちは遊覧船を利用して菖蒲ヶ浜まで・・・

駐車場で合流して日光湯元温泉での日帰り入浴で汗を流して、戦場ヶ原のお土産店で喉を潤し
金精峠を抜けて山小屋のある群馬県片品村に・・・

山小屋に着く頃は薄暗くなっていたけど、バーベキューの用意してウッドデッキで初日の話題
で夜が更けるまでビール片手に盛り上がった・・・

翌朝、自分は5時半に起床して、(仲間達は夢の中だけど)単独で、尾瀬方面に渓釣り・・・

僅かな時間であったけど人数分の岩魚をゲットしてそうそうに山小屋に・・・
おにぎりと岩魚の塩焼きで、アウトドアーランチ~!・・・

仲間達が寝具やバーベキュー用品の片付けを済ませていたので山小屋の近くにある次の
目的地のさくらんぼ狩りに・・・

花の寺、吉祥寺や酒蔵の永井酒造、そして道の駅、川場田園プラザにも欲張って立ち寄り・・・

帰路は赤城山の北面から大沼を経由して南面の二日目のメインイベント(笑)の
白樺牧場のレンゲツツジ・・・八分咲きだったけど翌日も穏やかな晴天だったのでレンゲツツジ
の朱色が青空な映えていた・・・

ここ、白樺牧場のソフトクリームは濃厚で絶品~!・・・必ず食べる・・・(笑)

盛り沢山の一泊旅行~!・・・帰りの車中で、もう秋の行楽の計画に盛り上がっていた(笑)

さくらんぼ
初夏のさくらんぼの甘酸っぱい香りが漂っていた・・・



目線

知らず知らずのうちに人に迷惑かけたり傷つけたりと・・・

誰もが自分を愛し、幸福を願って努力して生きている・・・
でも、その行動によって犠牲を被る人がいたならば、それ自体努力とは云えない・・・

忙しない世の中、自分中心に物事を片付けたい、と気持ちが優先的になることは
否定出来ないけど、他人の立場や環境を優先的に考えなければ主観も客観も筋は通らない。

遠くを見渡せば視野は広がって映るけど、目鼻や足元しか視野の狭い目線だと偏った
意識でしか物事を判断出来かねない・・・

勿論、他人の目線を気にし過ぎたり惑わされたりとは、一概に納得とは片付けられないけど・・・

自分の意志を貫き通す事も、他人の流れに身を任すのもそれはそれで間違ってはいない・・・

主張・・・その配慮を間違えると取り返しのつかない大変な事になる・・・

目線
お互いの目線の位置は対等でなきゃ・・・

器用貧乏

オールランドな人間じゃ無いけれど、何事も無難に熟す器用な人・・・

器用、不器用は人それぞれで評価は様々だけど、機転が利く人や応用力のズバ抜けた
人を見ると憧れるし羨ましくもある・・・

稀に複雑な作業も難なく熟す人もいるけれど、最初から完璧に熟す人は殆ど無いに等しい・・・

大器晩成じゃ無いけれど、コツコツと積み重ねた経験に勝るものは無い・・・

素質とは根も葉もないところから生まれるものじゃ無いし・・・

「器用貧乏」・・・器用であるが為にあちこちに手を出しては、どれも中途半端に終わる、
と記されてはいるけれど・・・

良いふうに解釈してもイイんじゃ無いかな~?・・・器用貧乏も特技のひとつだよね!!

九合目
こつこつと積み重ねて頂上(目的)は見えてくる・・・
プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR