再会

半年振りの渓釣り・・・

今年は雪が多かった事もあってやっと入渓が叶った、と云っても源流域はまだ無理で
上流域での釣行・・・

まだまだ雪代の水量は多く水温は冷たくて岩魚の活性はイマイチ・・・

上流域は羽化はおろか、川虫の存在自体ほぼ皆無・・・

毎年、この時期なら毛鉤を追ってくるのだけど、まだまだ淵の奥深くで水温が上がるのを
待っている様だ・・・

でも、こう云う時はこう云う時なりの釣り方があって、深みのトロ場をじっくり誘うように
活餌を流し込むに限る・・・丹念に誘いをかければ必ず捕食する・・・
活性期の大胆さは無いけれどアタリは竿先から伝わってくる・・・

ポイント、ポイントで魚信はあったけれど極端に小さい針の為、針掛かりのリスクも大きい・・・
しびれを切らして岩魚から捕食を諦めることもしばしば・・・

でも、芽吹いたばかりの五月雨後の青空の下での岩魚との再会を楽しんで来た・・・

食べる分だけ持ち帰りあとはリリース・・・塩焼きと冷酒で満足の週末・・・

雪代が治まれば本格的な源流域での岩魚釣り・・・楽しみだね!・・・

再会 border=
小ぶりの可愛いイワナだけどね!







スポンサーサイト

何事も旬が大切

ニュースで取り上げていたけれど夕張メロンの初競りで二玉で150万円の値が・・・
ご祝儀相場だから流通価格では無いけれど・・・昨年は300万円だったとか・・・

そう云えば毎年、本鮪の初競りの破格の値段も話題になるけどね・・・

養殖やハウス栽培の技術の向上は目を瞠るばかりで天然物や露地物に引けを取らない
ほどで比較が難しいほど瑞々しくて美味しい・・・

真冬でもスイカや苺は流通してるし真夏でも冷凍化された冬の旬の物が違和感なく味わえる。

我が家も猫の額程の畑でナスやキュウリやトマトなどを家庭菜園している・・・

労力を考えると買って食べた方が安上がりかもしれないけれど、採りたてや掘りたての
楽しみがあるし市販の物とは格別に食感は違う・・・

スーパーに行けば一年中食材は揃っているけれど、旬の物は旬に食べるのが
一番美味しいんじゃないかな・・・

勿論、旬の食材を旬に食べる事は身体との因果関係に必ず繋がっていると思うし・・・

旬
採りたてのトマトは瑞々しくて格別だよね!・・・

山菜三昧

意外と今年は雪が多く上流部には入渓が困難の為、岩魚との対面がずれ込んでいる・・・

里山では山菜の芽吹きで賑わっていて、タラの芽、こしあぶら、ウドや行者にんにく、コゴメ
など真っ盛り・・・

旬を味わうなら天婦羅が手っ取り早いし、栽培物と違って天然物は独特の灰汁の香りが
何より美味しい~・・・

山菜には解毒作用があると言われているので此れからの梅雨の時期の体調管理にも
一役買っていると思う・・・

ホームグラウンドの尾瀬国立公園内では原則として木々の採取は禁止されているので
乱獲しなければ新芽を摘むぐらいは許可されてはいるのだけれど・・・

皆がそう自覚していれば良いのだけれど、ついつい欲が出てしまうのが人間の本性~(笑)
公然と背負い籠一杯、枝ごと伐採して持ち帰る人や二番芽や三番芽まで根こそぎ
摘み取って行く人など様々・・・
来年も山の恵みの恩恵を受けたいのなら、少しは遠慮して残しておかなきゃね~!

山菜ブームや秋の味覚や茸のブームは過熱するばかりだけど、食べる分だけ恵み
のお裾を受ける・・・人間としての最低のマナーだと思うけれど・・・

若木で立枯れのタラの木は無残な姿で悲しいほど心苦しいよね~!・・・

里山の恵み
気の合った仲間と天婦羅パーティー・・・


雪代

今年も山小屋に滞在していたゴールデンウイーク・・・

拠点として、玉原高原や尾瀬の玄関口の鳩待峠や大清水・・・そして丸沼高原やその先の
菅沼などと標高の高いポイントに足を運んでみた・・・

外界では夏を思わせる陽気だったけどまだまだ雪に閉ざされた冬の気配・・・

丸沼高原や玉原高原では春スキー真っ只中で若者達で賑わっていた・・・

日光白根山の登山口にある菅沼キャンプ場脇にある食堂を兼ねたお土産屋もひっきり無し
の観光客対応に追われていた・・・
ここの山菜そばが絶品で必ず立ち寄っては食している・・・

とは言え、1800㍍近い標高で訪れた時は曇っていたので半端なく風が冷たかった・・・
勿論、夏場は避暑地で賑わう湖畔は閑散としていて湖面はまだ凍結状態・・・

釣りで訪れる笠科川源流域は雪代が始まったばかりで入渓はまだまだ先の先・・・
下流域で釣り糸を流してみたものの、水温が低すぎて渓魚の活性は皆無の状態・・・

今年は例年になく雪が多いので5月の下旬にならないと上流域の釣りは無理の様子で
源流域は6月にならないと入渓出来ないかもしれない・・・

桜はおろか、芽吹きも程遠い標高域・・・今回は温泉三昧のG・Wとなったけど・・・

早く渓釣りや山登りにと活性はしたいけど・・・もう少しの辛抱かな~・・・

菅沼
湖面凍結状態の菅沼・・・春はまだ先!


プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR