なごり雪

山小屋のある片品村は、春の気配は感じるもののまだまだ冬の景色・・・

巷では桜の開花の季節になったけれど、標高の高い分、桜の開花は5月になってから・・・

山桜特有の小さな花びらは鮮やかなピンク色でソメイヨシノとは違った優雅さに目を瞠る・・・

山小屋の脇を流れる栗原川の川辺はピンク色に染まって隠れた花見の穴場スポット・・・

山桜の開花を境に、本格的に渓釣りや山登りの季節の到来となる・・・

この時期、ドカ雪は稀だけど、薄っすら降っては融けてまた薄っすら雪が舞う・・・

外気温が上がっているので防寒対策は然程必要じゃ無いけれど朝晩はまだまだ冷え込む・・・
夜間のみ、薪ストーブに火を点ける程度で朝までその温もりは維持出来る・・・

もう、かれこれ山小屋も8年目の春を迎える・・・春夏秋冬、折々の景色が楽しめるのも
魅力の一つだし、これから訪れる新緑の芽吹きの季節で一面、華やかにはなるけれど・・・

春は勿論待ち遠しいけれど、冬を名残惜しむかの様な、なごり雪の週末であった・・・

なごり雪
スポンサーサイト

渡る世間は金絡み・・・

よく、「金の切れ目が縁の切れ目」と云うけれど・・・

良くも悪くもお金は、社会や人間関係と切っても切れない関係・・・

人間、綺麗ごとだけじゃ生きていけないし、お金が物を言う時代と云っても過言じゃ無い・・・

勿論、お金より大事なものは沢山あるけれど、卑しいかな大体の事はお金で全て賄える・・・

反論は覚悟の上だけど、衣食住、全てはお金に依存される・・・

欲しいものは手に入るし健康だってお金で買える・・・冠婚葬祭もお金で解決出来るし・・・

必要以上に手持ちしていても重荷では無い・・・(笑)  いや、重荷どころか至って満足・・・

思わぬ出費は付きもので蓄えが有る事にホッとする・・・勿論、無い袖は振れない・・・

長い年月で築き上げた人間関係・・・微々たるお金や感情で終わらせたく無いけれど・・・

お金が絡むと複雑過ぎる関係になる・・・お金は綺麗でもあり汚くもあり・・・

勿論、自分にも当てはまる事・・・

お金
お金も人間関係も大事にしたいよね!・・・







山あり谷あり

色々な事があるから人生は楽しいのだけれど・・・予期せぬ事も色々と降り掛かって
来る事も確か・・・

「苦あれば楽あり、山あれば谷あり」とか諺で表現するけれど、苦や谷が容赦なく立て続けに
降り掛かって来ることも稀にある・・・「泣きっ面に蜂、弱り目に祟り目」じゃないけれど・・・

弱い心では立ち直れないほど折れてしまう・・・
勿論、強い心の持ち主が臨んでもそれなりの覚悟は必要・・・

出来れば人生、平穏無事で楽しく送りたいし、山も谷も登りたく無いし渡りたくも無い・・・

変化のない平坦な道が無難とは言い難いが、遠回りや迂回してまで石橋を叩く・・・

諦める人と常に挑戦する人・・・何方が正解で何方が間違い、と決め付ける事は無意味・・・

答えは一つじゃ無いし、その人自信、自覚の問題・・・

長い人生、平穏無事に過ごして来た人など誰一人と居無い・・・大なり小なり修羅場を
切抜けて来て現在がある・・・

人間、窮地に立たされ、いざとなれば強くなれる・・・

どんな事があっても諦めない強い意志・・・口で言うのは簡単だけど脆く弱いのも人間!・・・

山あり谷あり


年度末

今年も年度末の決算の時期を向かえた・・・

仕事に関しては常に現場優先の為か、事務の方は毎度後廻し・・・

その付けは毎年の様、頭痛の種に・・・(笑)  承知はしているのだけど・・・

最終的には無理な数字合わせで強制的に収拾~・・・事無き~~(笑)・・・

父親から受け継いだこの仕事も40年近く・・・何より生活を続けて来られた事に感謝・・・

勿論、家族や友人、仕事仲間に支えられてこそ現在がある・・・

何気ない事だけど、生活出来うる仕事に恵まれていると云う事がどんなに大切な事か、
そして、その仕事を評価して貰い、金銭を頂ける事が何より大事な事か・・・

まだまだ現役、これからも現役・・・緩やかでもあるが常に右肩あがりの心構えを忘れぬよう
努力を重ねていきたい・・・

勿論、愛犬メリーとも二人三脚・・・焦らず、ゆっくり、そして、のんびりと・・・

IMGP0008.jpg


いよいよ解禁!

3月1日、待ちに待った渓釣りの解禁・・・

と云っても雪深い源流部での釣りはまだまだ先の先で早くても5月の連休以降~・・・

里釣りに関しては、解禁日は人ざかりのお祭り騒ぎ・・・仕方ないけど(笑)・・・
アクセスや気候条件もあまり気にしなくていいし安易に入渓出来るしね・・・

成魚放流が主流になった昨今では無理も無いけど・・・それはそれで楽しければ良いと思う・・・

あまり里釣りの放流魚は渓釣りを始めた頃から興味は無かったし・・・源流域の天然イワナ
の魚振と魚形は格別たるもので一度経験すると病み付きになるほどに感激もの・・・
勿論それなりのリスクは付きものだけど・・・

もっぱら利根川水系がホームグラウンドだけど出来れば群馬県から抜け出して憧れの東北
へ野営の連泊遂行でも実現したい・・・
渓釣り趣味の経験年数だけはいっちょ前に35年近く・・・飽きっぽい性格の割には
よく続いている・・・(笑)

今年は思う存分渓釣りに没頭したいし、勿論、山登りにしても欲張りたいよね!・・・(笑)

解禁2017


プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR