価値

よく、思ったより安い買い物で得したとか・・・

逆に、高い買い物だったと落胆したりと・・・

その人の価値に対する主観は様々・・・客観的には指摘も同感も安易とは頷けない・・・

財布にお金が無いと不安だけど衝動的な欲求は抑えられる・・・逆にそれなりの現金が
入っていると消費欲求は膨らんでいく・・・

お金とはそれなりの安堵と満足を与えてくれるのは確かだけど・・・

よく、「安物買いの銭失いとか、安かろう悪かろう!」という言葉があるけれど、それは
消費する側の考え方の問題・・・
高価な物でも満足感が持続し続けならば、言わば不要の長物・・・(笑)
逆に、安価な物でも利用が伴っていれば決して無駄な買い物だったとは思えない・・・

人間はセールとか値引きとか限定とかの言葉に弱い動物・・・
勿論、それを有効に利用している人達がいることも確かだけど・・・

「価値」というものは定められた範囲では無く、その人その人の主観の中に
生まれるものだと思う・・・

春はすぐそこ
スポンサーサイト

立春も過ぎて・・・

立春も過ぎて暦の上ではもう春・・・とはいかない(笑)・・・まだまだ冬真っ盛り~!

山小屋のある片品地区は連日の様に雪が舞う・・・

今年は例年以上で雪の当たり年かな~?・・・

風情とか情緒とかの形容は雪無し県の人たちの言葉・・・地元の人達にとっては
厄介極まりない・・・

もちろん、雪や極寒の恩恵を受けている事も事実で寒空に感謝も例外ではないけど・・・

今年は各地で雪害のニュースが連日のように流れている・・・何事も程々が肝心なだけに、
異常過ぎる大寒波は、ならば遠慮したい・・・

到底、自然には太刀打ち出来ないし、逆らったところで何の得にもならない・・・

春は、もうそこまで・・・気長にのんびりとなごりの雪を楽しむしかないかな~!

立春の山小屋


両刀使い

プロ野球、日ハムの大谷選手じゃないけれど、「両党使い」が今、話題になっている・・・

相反する事を得意とすることや、両極端な嗜好品を好んで食す事などと・・・

辛党や甘党・・・その両者を好む人は年配者には意外と多い・・・

若い頃は甘いものなど興味が無かったけれど、齢を重ねると身体が自然と要求するような・・・
勿論、疲れた身体のリフレッシュには適している事は知ってはいるけれど・・・

先日の山小屋の帰り、沼田市内の産直売り場で目にした「苺大福」・・・
普段に市販されている苺大福より一廻りも大きいし、値段もそこそこ変わらない・・・

ネットで調べたけれど、苺大福は市販されるようになってまだ20年位しかたっていないとの事
確かに、若い頃はこんな洒落た物など無かったよね!
母親手作りの「ぼた餅」ぐらい・・・市販のものなら強いて言えば「長崎カステラや羊羹」ぐらいで
質素なものばかりだったような・・・ま~っ、田舎だったから知らなかっただけかも・・・(笑)

昨今、和菓子や洋菓子は多種多様、旬を問わず一年中店頭に並んでいるけれど・・・

今は無き母親の手作りの饅頭やぼた餅が懐かしく、また食べたくなってしまった・・・
唸るほどの美味しさでも無いし、洒落た出来栄えでも無いけれど・・・(笑)

「両刀使い」・・・不器用なだけに食べ物だけじゃなくて人間的にあらゆる事で憧れるよね!

苺大福


人の振り見て我が降り・・・

とかく人間たるもの、他人の言動が気になるもの・・・

人と、なにかの繋がりで関わっていないと心配で動揺して落ち着けない・・・

自分が常に輪の中に居ることで安心する・・・

客観的には人の素行は、陽にしても陰にしてもある程度は図り取ることは出来る・・・

とかく、陰に関しては興味本位も重なって必要以上に覗き込んでしまって、

知らず知らずに人を傷つけてしまう・・・

人を思いやる気持ちは何よりも大事な事だけど、境界以上の介入はかえって迷惑なもの・・・

柵のこの世の中、先ずは他人より自分を優先・・・無論、間違ってはいない・・・

「人の振り見て我が振り・・・」簡単なようで複雑極まりない格言だよね!

人と人の関わりで保たれていいる人間関係・・・複雑だけど互いの思いやる気持ち次第・・・







プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR