収穫祭

先週末の渓釣りの帰り道との事・・・

片品村、鎌田地区にある特設広場で好例の「片品ふるさと収穫祭」が開催していた・・・

雨続きの初秋には珍しく、秋晴れの中の収穫祭に大勢の来客で賑わっていた・・・

農産物は勿論、工芸品や屋台の食べ物などと所狭しとテントが連なっていた・・・

毎年、この収穫祭を楽しみにしているのだけど、もう一つの釣り以外楽しみがある・・・

片品川支流の道路沿いにある山栗の収穫である・・・直径2㌢ほどの小ぶりなな山栗だけど、
味は濃くて里の栗と違った美味しさがある・・・

落実した山栗は時間が立つと虫が付くので出来るだけ早く拾い上げないと・・・(笑)

山菜や茸にしても、胡桃にしても、そして山栗の収穫にしても・・・勿論、岩魚の恵にしても、
無料で収穫できるけど、常に乱獲せず自然の恵に感謝しなければいけないよね!

今週末もメリーと山小屋に滞在の予定・・・標高の高いところから紅葉もぼちぼち始まる・・・
いよいよ待ちに待った山登りの季節到来です・・・

恵の山栗
スポンサーサイト

禁漁間近・・・

9月の長雨の続く先週末の事・・・

禁漁間近の片品川源流域・・・気合いを入れて現場に着くと、どしゃ降りと泥濁りの状態・・・

さすがにこの増水じゃ釣りにならない・・・無理は禁物である。

下流域に場所を変えての釣行を試みたけど、2時間程度の釣りは出来たものの、納得の
釣りでは無かった・・・自然相手じゃ仕方ないけど・・・

それでも仲間と型の良い岩魚と山女魚を6匹ゲット・・・
あまり、下流域じゃ釣りはしないので、久々の山女魚の美形に感激も・・・岩魚も美しいけど
山女魚も渓の女王と云うぐらいで綺麗な魚である・・・

次第に下流域でも増水と濁流の渦に・・・諦めて納竿となった・・・

雨具は着ていたけれど、強雨は中衣服まで滲みていて肌寒く感じる・・・山小屋に戻る前に
日帰り温泉施設に昼食を兼ねて立ち寄った。

温まった身体で山小屋に着くと雨は小降りになった・・・時より強く降ったり止んだりと・・・

釣りは出来なくても山小屋では遊びには事欠かない・・・(笑)

雑木林の中にある山小屋だけに四季折々の山の恵・・・山菜、茸、山栗に胡桃と・・・

今の時期は胡桃の宝庫・・・下準備は大変だけど帰宅して山の恵を堪能~・・・

秋雨前線も一段落の今週末・・・明日の日曜日は禁漁間近の最後の渓釣りに期待しよう~!

恵の胡桃
山の恵に感謝・・・

潮時

折も折、スポーツの秋だからじゃ無いけれど・・・

力士が体力の限界を感じて引退を決意する事も、野球選手が絶頂期に引退を決意するのも
見切りの時期を察しての事・・・

惜しまれる事は事実だけど何れは苦渋の決断をしなければならないのだと思う・・・

そんな大袈裟では無いけれど、最近、自身に当て嵌めて考えてしまう。

遅かれ早かれ潮時はやってくる・・・

まだまだ此れから、と思う反面、もう、そろそろ、とも思う・・・

不本意な決断はしたく無いけど、それもまた「潮時」かな~!

菅沼
お互い怪我に悩まされた昨年だけに今後の体調の心配は避けては通れないよね!

初秋~

先週末は渓釣りを兼ねて山小屋に滞在・・・

渓釣りも今月一杯で禁漁になるので寂しくなるけど、岩魚、山女魚はこれからが産卵なので
保護の為にも仕方ない。

岩魚の産卵を一度見たことがあるけれど、鮭科の魚だけあって4年に一度の鮭の産卵と
変わらないほど感動した・・・
もちろん、岩魚は海には降らないし、毎年産卵を繰り返し5、6年生き続けるというけど・・・
紅葉で紅く染まった支流の穏やかな浅瀬でオスもメスも魚体を震わせ一斉に産卵が始まる・・・
機会があったらまた岩魚の産卵を見たいと思う。

今週末も仲間と源流域にトライ!・・・多分、今期の納竿になるだろうし。

山小屋の廻りも、ぼちぼち秋の気配を感じるようになってきた・・・
胡桃や山栗も落実が始まり、茸も顔を出し始めた・・・目と鼻の先に色鮮やかなタマゴタケが
腐葉土を持ち上げて顔を出していた。

今宵のメニューは岩魚の塩焼きにタマゴタケのオリーブオイル炒めが加わった・・・

岩魚の塩焼き

タマゴタケ






避暑地

日本ロマンチック街道の沼田から日光に通じる国道129号線の金精峠の手前の
標高1730㍍地点にキャンプ場を併設した菅沼がある。

手前の丸沼同様、スポーツフィッシングの聖地である・・・イワナは勿論、ブラウントラウトや
ヒメマスの放流に遅い解禁を待ちわびる様に釣り人は数多く訪れる・・・
勿論、ルアーやフライが主流でキャッチ&リリースが基本になっている。

長い冬は雪と氷に閉ざされゴールデンウイークに合わせて金精峠の開通と同時に
待ち侘びたように釣り人や行楽客は訪れる。

レイクサイドのキャンプ場はバンガローのみの利用で基本的には持ち込みテントの
設営は禁止となっている・・・
ホント、品の良いキャンプ場の感があり、標高も高いこともあって避暑地そのものである・・・

先週、訪れた際も夏のなごりを満喫しようと沢山の釣り人やキャンパー、行楽客などで
賑あっていた。

日本ロマンチック街道の沼田界隈は通称『とんかつ街道』としても有名で街道沿いには
数多くの店が並んでいるし、利根村から片品村に通じる街道は『とうもろこし街道』
としても有名で、焼きとうもろこしの香りが街道沿いに漂っている。

勿論、高原キャベツや大根など・・・時期になるとキノコ類など・・・

春は山菜、さくらんぼ、桃や梨・・・そしてロマンチック街道は真っ赤なリンゴの香りに包まれる。

避暑地といえば軽井沢や菅平、那須や志賀高原などが有名だけど群馬もイイ所いっぱいあるよね!・・・名湯、草津や国定公園の尾瀬もあるし・・・

日本ロマンチック街道

避暑地・2








プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR