土用隠れ

先週末は渓釣りに出掛けた・・・

久しぶりの片品川本流の源流域・・・

夏のこの時期は渇水期で極端に水量が無く、流力も穏やか過ぎて物足りない感じである・・・

雪代の時期は水量も流力も半端ではなく迫力ある本流に圧倒されて遡行も困難極まりない・・・

足を滑らせてその流れに呑み込まれたら一溜りもない・・・それ程、雄大で迫力に満ちた
片品川本流域なのだ・・・

ここ3,4年は支流や枝沢を攻めていた・・・支流や枝沢でもそれなりの釣果はあったが、
満足するサイズを釣り上げるのには不満もあったし、そのサイズは年々ダウンしてきた。

若い頃は脚力にも自身があったので大岩魚を求めて何度も水量の多い本流域に
トライしたけれど、齢を重ねるたびに気力は薄れ、臆病な自分が水面に映っている・・・

俗に、渇水期の渓釣りは難しいとされていて、踝が浸る程度の浅瀬で餌を待つ岩魚に
感付かれないように竿を振り出すには至難の業に等しい・・・

朝晩のマヅメの時間以外の太陽が高い位置にある時間帯は、まさしく「土用隠れ」・・・

名人級の釣師でも一筋縄ではいかないようだ・・・勿論、その日の天候や前日に降った
雨の水量や濁りによって一概には云えないし、先行者の有無も釣果に影響するしね・・・

この日は先行者も勿論数人入っていたし、最大の原因は朝マズメの時間を逃した事・・・

猛暑続きの炎天下の中での仕事に、蓄積された疲労が目覚めの時間を大きくずらして
しまった事が第一の原因かな・・・

でも、言い訳は言い訳・・・約、5時間近くの釣行で、たった一匹であったが、
出会った綺麗な岩魚・・・

カメラに収めてリリース・・・また会おうぜ~~!

清流に輝く
8寸止まりの綺麗な岩魚・・・満足サイズじゃないけどね!




スポンサーサイト

連鎖

森に雨が降り・・・

蓄積した落葉に浸透した雨水はミネラルたっぷり含んで川に流れ込み何れ海へと・・・

豊富なプランクトンは小魚の栄養素・・・その小魚を求めて中型魚・・・そして大型魚へと・・・

生態系は勿論奥深い山中にも・・・小動物から猪、熊などの獣へと連鎖していく・・・

生き物はすべてお互いの連鎖関係の上、成り立っている。

先日、渓釣りの最中、山桜の木に登って一心不乱に実を食べあさっている熊の親子に
出会した・・・

作物は豊作、不作を繰り返す・・・専業としている農家や事業者にしてみれば、
厄介他ならないけど・・・

釣りをしていて森を見上げると・・・今年は山の恵は豊作のように見える・・・

以前、雑誌でよんだ、ブナの実が森の生態系に及ぼす記事を思い出した・・・

ブナの実にだけに限った事では無いけれど・・・ブナ実が豊作の年は動物は増え、
不作の年は動物が激減すると・・・

その因果関係は解明されてない事はまだ多いが、ブナの実が生態系を管理している
事も否定出来ないと事らしい・・・

人間は自然を無理に管理して、都合の良いように利益だけを求めている・・・

こんな事を書くと不評を買うかも知れないけれど・・・地震や津波や大災害で多くの
人間が犠牲になる・・・見方を変えれば、自然に人間も管理されているんだと思う・・・

人間中心に考えるけど、自然の営みの一部に過ぎない事・・・人間も海を泳ぐ魚や
森の中で生き抜いている動物と何ら変わらないとの事だよね~

別に冬にスイカを食べなくてもいいし、夏は夏で暑い夏と付き合えばいいんじゃないかな~!

ブナの実
ブナの実は不思議に生態系を管理している・・・




付加価値

最近の出来事・・・

我家に遊びに来た知り合いの夫婦の会話・・・

ご主人が甲府に会社の慰安旅行に行った時の事らしいが、季節柄桃狩りのシーズン・・・

自分で食べる分に関しては旅行会費に含まれているが、もぎ取った桃に関しては自腹だった
との事・・・

箱に詰めてもらって奥さんや家族のおみやげに・・・

本場甲府の桃・・・喜んで貰えると意気高々と女房の前に差し出したまでは良かったらしい。

箱を開けると奥さんの顔が一変・・・傷で傷んだ桃、食べるにしてはまだ若い不揃いの桃が
箱のなかに・・・

「いくらしたの!この桃~?・・・お裾分けも出来ないじゃん、これじゃ!」

酔った勢いでもぎ取った桃は市販の桃のような商品価値から遠い存在だったらしい・・・

「スーパーで買ったほうが色も形も美味しそうだし、よっぽど安いよ~!」

奥さんは箱を指さして・・・そう言ったらしい・・・

以来、果物や生物の土産はおろか乾物や漬物なども一切買ってこないとの事・・・

主婦らしいといえば勿論間違ってはいないし正論だよね~・・・

物の値段は付加価値で変わるもの・・・

もぎたてのイチゴやリンゴぶどうなど俗に云う「〇〇狩り」・・・そろばんをはじけば決して
安くはない・・・もぎたてまではいかないけどスーパーに並ぶ果物も新鮮そのもの・・・

両者比べても仕方ないけど・・・

産地でもぎ取った新鮮な果物を土産に・・・相場以上の付加価値だと思うけど・・・

「桃狩りした桃をお土産にするんだったらそれなりの桃をもぎ取ってきてよ~!」

・・・そういえば先日山小屋の帰りに産直に売っていたさくらんぼ・・・
近所のスーパーにも同じ銘柄のさくらんぼが半値近い値段で店頭に並んでいた・・・

「やっぱり山で買ったさくらんぼのほうが美味しいよな~?・・・」

「変わんないじゃん~!」・・・試食した女房の横顔を見るのが精一杯だった(笑)・・・

男とはそんな生き物ですか~?(笑)・・・

付加価値



踏んだり蹴ったり

梅雨も後半に入ると長雨になるよね・・・

ホント、今年は梅雨の当たり年かな~・・・台風も3つ同時に発生してるし・・・

仕事が落ち着いていれば、イイ骨休めの雨なんだけど・・・

仕事は重なる時は重なるもの・・・諦めムードで鉛色の空を睨んではみたものの・・・

気象庁を恨む訳ではないけれど・・・昨日は日中に関しては曇り空で雨は降らないとの予報・・・

朝から現場でも作業の段取りを組んだ・・・までは良かった~!(笑)・・・

現場に着いて間もなく・・・作業車のパンクに気がつく・・・朝から余計な仕事に気持ちも滅入る・・・

スペアータイヤの装着の済んで本業の作業を進める・・・

午前中はそれなりに作業も進み、昼食を挟んで午後の作業に取り掛かった時、次第に黒い雲が
流れてきたと思ったらパラパラと雨が降ってきた・・・濡れると厄介な屋根材や外装材など・・・

ブルーシートで応急に材料や道具を確保して・・・雨中の作業を覚悟・・・

とりあえず午後5時頃までなんとか作業を続行~・・・

この時期、作用服が濡れても寒くはないけれど・・・足下廻りは泥濘んでグチャグチャ・・・

急いで片付け始めた・・・早足で片付け始めたのが悪かった・・・

足を滑らせ右肩から強く地面に・・・肩の付け根を足場の単管に強打・・・
一瞬、息が出来ない程に・・・

幸い、指の握力わあったけど強く打った右肩は見る見るうちに紫色に・・・

骨折やヒビが入っていると、この先厄介なことになる・・・

昨夜はシップして就寝したけど寝返り打つとき傷みはあるものの、眠れない状態でもなかった。

どっちにしても今日は仕事にならず、整形外科に・・・打撲と診察され4、5日は傷みは残ると・・・

ホッとした反面、傷みの残る右腕をかばいながら時々強く降る雨空を見上げている・・・

今週末、来週末は地区のお祭・・・その次週は仕事関係の慰安旅行と・・・仕事が順調なら
楽しいんだけどね・・・

まさに、(釘)を踏んだり蹴ったり滑ったり・・・もう、若くないよね~~!

踏んだり蹴ったり

残念だけど断念

6月の上旬の事だから、もう一ヶ月位前になる・・・

メリーの後ろ足に違和感を感じた・・・

いつもと同じように近くの公園で早朝トレの時、最後に投げたロングスローを
大きくジャンプキャッチ・・・

着地も普段と変わらない様子だった・・・

そして、その後、後ろ足をかばうように戻ってきた・・・

朝露に足を滑らせたのだろうか~?・・・ほんの僅かだけど芝のフィールドはわん曲している・・・
でも、芝は綺麗に管理されていて衝撃を吸収するには程よい状態でもある・・・

朝晩の散歩でもかばうようになったため暫らく様子を見ることに・・・

2、3日すると散歩での違和感はなくなっていた・・・

一週間振りに公園に向った・・・

軽くUPしてショートスローを何度か投げてみた・・・違和感なくキャッチしている・・・

問題ない、と思った・・・完治したと思った。

ロングスローを2、3回投げてみたけど以前のようなジャンプキャッチ・・・

ホッとした・・・

そしてもう一度ロングスローを大きく投げた・・・多少右にカーブしたもののジャンプキャッチ・・・

・・・また後ろ足をかばうように戻ってきた・・・

そして、朝晩の散歩でも足をかばうように・・・でも2、3日でその仕草は無くなった・・・

先週末の大会はエントリー出来る状態では無かったので欠場したし、今週末のBBDTに
状態回復を、と期待していた・・・

でも、中途半端な気持ちでエントリーしても仲間にも迷惑かけるし、メリーにも申し訳ない・・・

BBも主催に関与している大事な大会だけに残念だけど、断念せざるを得ない・・・

メリーも今年7才になる・・・もちろんBO(私)も60に手が届く年齢・・・

無理せず怪我せず大好きなメリーと一日でも長くディスクを楽しみたい。

信頼関係





プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR