チェーン規制

山小屋滞在の翌日早朝・・・

関越道は赤城インターより下りがチェーン規制との事・・・

遅めの昼食を摂って、のんびり帰ろうと思っていたのだが早めに帰宅にと決めつけた。

一晩で25㌢以上積もったので山小屋付近も50㌢弱の積雪になっていた・・・

平常なら、午後3時を過ぎるとスキー場からの帰り客で渋滞になる・・・
この時期(週末)は早めの帰路が無難である・・・

チェーン規制に事故でも重なれば身動きできない程の大渋滞は避けられない・・・

冬場は赤城を山越えする訳にもいかず、主要道や高速を使わざるを得ない・・・

山小屋から市道の生活道路まで4、5百メートルは除雪外の狭道で殆ど車は通らない・・・

往路で出来た轍があったからなんとか・・・新雪だからなんとか・・・市道まで脱出出来た・・・

人里離れた場所ではないだけに、命に関わる程では無いけど、早めに山小屋を後にした。

案の定、吹割の滝辺りで事故・・・下り道は沼田インター近くまで続いていた・・・

対向車線を走っていて、渋滞にはまってノロノロ運転のスキー客の車が気の毒に見えた・・・

雪景色は風情があるうちが華・・・何事もほどほど・・・綺麗ごとの様に言ってるけど・・・

昨年の大雪・・・いや、雪害は半端ではなかった・・・死者が出る程の災害・・・

・・・20年以上の出来事を思い出した・・・

2月の連休の事で友人家族と水上のスキー場に・・・

午後4時頃、スキー場を出る時は車上の積雪は30㌢以上・・・

駐車場から上り坂をスリップして登れない車が続出・・・至る所で衝突事故・・・

この日は前橋インターから練馬までが通行止めに・・・もう、これ以上の最悪は無かった・・・

結局、我家に着いたのは翌日の朝5時頃・・・延々13時間の長旅(涙)だった。

皆、渋滞覚悟・・・でスキーや旅行に来ている・・・家族や仲間達と・・・

観光地のマイカー規制や交通規制・・・渋滞のひきがねになっている事ももちろん事実

でも、逆に言うと、それほど魅力がある事も忘れてはいけませんね!・・・日本の自然を・・・

薪ストーブ


スポンサーサイト

たかが趣味・されど趣味

もちろん、仕事と趣味・・・仕事が優先だけど・・・

今年に入っての仕事関係の新年会での事・・・

隣の席に居合わせた職種は違うが同じ仕事仲間・・・
彼は長年、山登りを趣味としていて奥さんもまた趣味が同じく山歩き・・・

同年輩と言う事もあって、終始山の話で盛り上がり酒を酌み交わした・・・

でも、一年に何度か夫婦一緒に登山するらしいが、大半は別行動との事・・・
所属しているクラブも違うらしい。

「同じ趣味なら最高じゃないですか?」・・・彼に聞いてみた・・・

彼は若い時から登山が趣味で、数えきれない程の山を走破してきたとの事・・・

「偶にはハイキング気分で女房と同伴するけどね~・・・体力も違うし、目的もね・・・」

時も時、いまTVのNHKでグレートトラバースという番組を特集している・・・

水上在住の若干30才のプロアドベンチャーレーサー『田中陽希』君が日本百名山を
一切の交通機関を使わず一筆書きで7800㌔を7ヶ月間で走破した企画番組・・・

私もこの番組は毎回見ているけど、彼も思いの外感動していて、少しでも近づきたいとの事。

もちろん、一筆書きとはいかないが、出来るだけ多くの百名山に登頂したいと話していた・・・

彼とは以前、何度か一緒に登山したことはあるが、まだ体力には自信はある私でも
敵わないほどのパワーの持ち主である・・・
もちろん彼から山登りのノウハウはいろいろ教えて貰った・・・

「〇〇さんは、渓釣りもドックスポーツもやっておられるんですよね~?
時間がよくありますよね!・・・仕事も現場優先でやられているし・・・?」

「う~ん!何か、みんな中途半端みたいになってるね!・・・広く浅く・・・」

彼みたいに一つの事(趣味)拘る人もいれば、いろんな趣味を同時に楽しみたい人もいる。

でも、若くて体力や気力注ぎやす時間も豊富ならいざ知れず、我々の年代では不可能に近い。

第一線から退けば話しは別だけど・・・選択肢を余儀なくされる時期はもう遠く無い筈・・・

静かな朝
山小屋の朝・・・ほっとする・・・ね!


プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR