坂東太郎

一昨日の29日は土用の丑の日・・・

夏バテ予防の救世主・・・鰻。  今は高価になってしまった・・・

もう50年近く前の話だけど、私の住んでいる所は利根川に隣接していて歩いて行ける程の
所にあった。

小学校にプールが出来るまではこの川で夏休みなどは泳いでいた・・・もちろん当番制で
保護者同伴での事だけど・・・

遊ぶ所は決まって利根川・・・釣も良くしたな~!・・・今では釣り人の姿はあまり見当たらないけど
鯉、鮒、ウグイ、鮎、そして鰻など水質が良かったので料理して食べていた・・・

釣りの漁法で「置針」というのがあって、タコ糸に7~8本ぐらい釣針を仕掛けて餌のミミズを
付けて、コブシ大ぐらいの石を付けて夕方、川岸から投げ込んでおく・・・
翌、早朝にそれを引き上げに・・・

鯉やウグイなどに混じって・・・稀ではあるが1㍍級の天然ウナギが掛かっていることも・・・
今では、鰻重にすると一人前5,6千円はするだろう・・・

でも、子供心に美味しかったイメージは無かったな~・・・やっぱり「タレ」が決め手なんですね!

何処かで聞いた話だけど、鰻の旬は冬だそうで・・・脂の乗ったウナギは、冬が美味しいとの事
だけど、猛暑続きの夏場に食べて気持ち的にも乗り切りたいよね!

そういえば、よく行くイワナ釣りの源流域も利根川の最上部・・・

もう60年近く「坂東太郎」の恩恵を受けて暮らしている・・・此れからもこの地は離れたくないよね!

世間並み
スポンサーサイト

遊び過ぎだね!

週末の三連休・・・土曜日は仕事だったものの、日、月曜日と連休をとった。

日曜日は名犬ディスクショー・・・夏休みに入ったことで大型バスでの団体(子ども会?)
のお客さんや家族連れで賑やかでした・・・

強い日差しの照りつける中でのディスクショー・・・犬にも過酷のようでしっかりクールダウン!

これからが夏本番・・・人も犬もしっかり気をつけないといけませんね!・・・

そして翌日の海の日(祝日)は沼田サラダパークでのStatsRanking関東No・10・・・

これは、当日エントリー・・・急遽、エントリーとなった。

猛暑の中、メリーが二日間、体力は心配ないとして精神力が持続出来るか心配だった・・・

・・・むしろ、プレイヤーの私のほうが限界ギリギリだったかもしれない・・・

でも、有意義で遊びすぎた(?)・・・連休の二日間・・・だったかな!

もちろん、大会のビデオは自宅に戻って隈無く確認・・・フリースタイルの二分間の中にでも
無意味の「遊び過ぎ」の時間のロスはくっきり残されていた・・・(まだまだ~!ですね!)

次回への課題もはっきり確認できた二日間であった・・・

このまま、終わらせたくないよね!・・・いい、アドバイスも沢山貰ったし!・・・

腹八分目

・・・過ぎたるは及ばざるが如し・・・

何事も「程々」が肝心!ですね・・・

山梨、長野と、連続の旅行で感じた事・・・飲食に関しての事だけど・・・

山梨、石和温泉は仕事の付き合いの慰安旅行だったので大型バスでの総勢35人の団体旅行。

十代の青年から70代のオッサンまで・・・女性も含めた多彩な顔ぶれ!・・・

ま~!熊谷を出発して5分も経たないうちにもう缶ビールで乾杯~!「飲めや!歌えや~!・・・」

これじゃ宿での宴会まで保たない・・・やはり的中・・・同僚やホテルのスタッフの世話になる人・・・
いくら無礼講だとしても、最低だよね!・・・もう少し自覚してほしいよね!・・・
十代の若い人ならともかく・・・

水を差された今年の旅行だったかな~?・・・皆んな、ストレスを溜めているいるのは十々
承知しているけどね!・・・酒の力を借りるのは・・・+志向の時じゃないと!・・・

そして、続けての旅行はプライベートの家族旅行・・・

長野、軽井沢方面・・・夏休みも近いこともあって平日にも関わらず親子連れで賑わっていた
リゾートホテル・・・

今や何処でもリゾートホテルは夕食も、翌朝食もバイキング形式が殆どですね!

好きな物が好きなだけ食べられる魅力だけど・・・ついつい食べ過ぎてしまう・・・
仕事がある日の朝食はガッツリ食べても昼食には空腹になるけど・・・

前夜の酒や夜食のラーメンとか・・・動かない割には朝食も、目が食べたくなって多くの食材を
お盆に盛りつけてしまう・・・

勿体無いとか、欲で食べたくなるとかかもしれないけど、・・・

隣のテーブルの親子の会話が耳に入った・・・

幼稚園年長さんぐらいの子どもに、「昼飯の分までいっぱい食っとけよ!」・・・

子どもはうなずいて夢中で噛むこと無くお腹に詰め込んでいた・・・

普通、親は過剰に食べる子どもを抑制するものだけど・・・こういう親もいるんですね!・・・

チェクアウトしたこの家族とたまたま駐車場が隣同士だった・・・夢中でお腹に詰め込んでいた
その子ども・・・駐車場の隅で吐き戻していた・・・

美味しいものは美味しく頂きたい・・・酒も食事ももう少し食べたいとこでやめておく・・・

何事も「腹八分目」・・・もう、無理の利かない齢になったようだね!

腹八分目
大好きな蕎麦・・・ついつい食べ過ぎてしまうけど無理せず最後まで美味しく頂きたいよね!



意外と絶品!

先週末の山小屋での事・・・

土曜の夜のバーベキューの為にと金曜の夜から山小屋に滞在・・・

土曜の早朝からイワナ釣りに・・・

人数分のイワナは確保したのだけど、メインのスペアリブやカルビ肉など、その他諸々の
食材でお腹が一杯になってしまって、出番が無かった・・・

仲間達に是非「天然イワナ」を食べて貰いたかったのだけど・・・

生物なので、塩をまぶして自宅に持ち帰った・・・

この時期,イワナ(魚全般)は腸から傷みが始まる・・・釣ってすぐにシメる(頭などを岩に叩きつける)
か腹を裂いて内蔵や血合いを取り除く・・・

新鮮さを保つには氷や保冷剤を持参しなければならないがなかなかそこまでは・・・

以前から釣ったイワナでトライしてみたい料理(?)があった・・・そう、イワナの干物・・・

塩焼きや天ぷら、燻製はチャレンジしたけど・・・もちろん、絶品の一言!だけどね・・・

普通、干物の場合は基本は背開き・・・だけど、腹開きのイワナでトライ!(仕方ないネ)

インターネットで「イワナの干物」と打ち込み検索・・・

塩抜きの時間が自己流で適当だったけど我ながら満足の仕上がり・・・

酒の肴はもちろん、ご飯のおかずにも最高・・・以外と絶品の「イワナの干物」・・・

レパートリーがまた一つ増えたかな~!

イワナの干物
是非、今度仲間達に振る舞いたい

津奈木沢

時々、叩きつけるような雨が降る中でのイワナ釣り・・・

餌釣りの条件としては悪くないのだけど、あえて毛鉤で挑戦!・・・

仕事を終えた金曜日の夜から山小屋に滞在・・・ディスク仲間達と土曜日の夜にバーベキュー
をして宿泊するということで・・・人数分のイワナは確保しなければならない・・・

霧雨の山小屋を朝、5時に出発・・・途中のコンビニで軽食を購入・・・そして源流域へ・・・

本流域に水量を見る限り、梅雨時としては少ない感じがする・・・ホームグラウンドの
笠科川をめざしてひたすら車を走らせる・・・

尾瀬戸倉を過ぎて、左折して挿六峠を経て水上湯の小屋に方面に・・・
天候に恵まれない梅雨時でも尾瀬鳩待峠のマイカー規制中の駐車場はほぼ満車・・・

週休2日制が確立している今は、遊びに関しても余裕が持てるし、無理なく余暇を楽しめる。

渓流釣りに関しても、土曜日の方が釣り人は多い事も頷ける・・・確かに沢登り近い
源流釣り・・・結構な距離を釣歩くし、体力も消耗する・・・
翌日に身体を休めることは連休できる最大の利点かな~!

自由業の私は、あえて釣り人の多い土曜日は避けている・・・平日でも釣りに行けるし自分
のペースで竿を伸ばせるから・・・

以前もブログで書いたけど、釣り人のマナーの問題だね!・・・コ・コ・ロの狭い人が多いネ!

やはり、的中・・・三人組の若い釣り人達と遭遇・・・というか、釣り下がってきた・・・渓の中
をバシャ、バシャと・・・文句(注意)も言っても仕方のないような連中だったので
支流の津奈木沢へと・・・通称、ヤブっ沢だけど・・・

本流利根川の支流の片品川、その支流の笠科川・・・またその支流の津奈木沢・・・
小ぶりだけど、毛鉤に食いつくイワナは健在でした・・・

バーベキューで焼く人数分のイワナを確保して渓を後にした・・・












もちろん!片品

もう二十年以上も前のバブル絶頂期の頃のこと・・・

伊豆の高級リゾートホテルのキャッチフレーズで、「3日遊べる一泊旅行」が話題になった・・・

マリンスポーツはもちろん、インドアー施設も充実・・・全天候に対応のこのホテル・・・宿泊料金
も半端では無かった様な記憶がある・・・

でも、連日予約で埋まっては、ましてトップシーズンは予約が取れないほどの盛況だった・・・

その後、バブルははじけて、宿泊料金も半額以下に下げて経営再建を試みたけど、
時代の波から離れていき・・・ホテルは閉鎖された・・・

ゴルフ場にしても然りである様に、経営している今の料金が適正なのかもしれない・・・

私はゴルフはしないが、軽井沢などの有名高級ゴルフ場などはプレー費が10万以上だったとか、
聞いたことがあった・・・

もう、あんな異常な時代は再来しないだろうけど・・・その後「安・近・短」という言葉も生まれた。

もちろん、それでも充分余暇を満喫できる・・・無駄にお金をかける事だけが裕福とは限らない。

釣りにしても、キャンプにしても、山登りにしても、車内泊の旅行にしても、「節約、節約!」
じゃ、面白くなくつまらないだろうと思うけど、趣旨はまったく違って、予算とかお金とかは
二の次の話しである・・・

予算を削る為にホテルの宿泊を諦め、キャンプに・・・管理釣り場の料金節約の為に
源流釣りに・・・ロープウエー料金が高いので、登山口からひたすら登る・・・

価値観の違いかな~!アウトドアーていうのは・・・お金では味わえない醍醐味・・・楽しみ・・・

車内泊もそれなりに楽しいよね!・・・好きな時間に好きな所で・・・地の物を外食して温泉施設
で入浴して・・・なにより、ペットと一緒に寝泊まり出来るし・・・

よく、山小屋はいくら位かかったんですか?とか、管理費は高いんでしょう?とか聞かれるけど
お話すると皆さんびっくりする・・・

アウトドアーの拠点のための山小屋・・・一人で寝泊まりする時はスーパーやコンビニ弁当の
粗食で済ませている・・・

美味しいものを食べに山小屋に行くのではないので・・・釣や山登りの目的の為だから・・・

でも、友人や家族を交えての利用の時は、バーベキューで盛り上がるよね!・・・

それが楽しみで片品村に建てたようなものだから・・・

今週末はゲストを呼んでバーベキュー・・・もちろん、釣ったイワナで「お・も・て・な・し」・・・

遊ぶ時は思いっきり!・・・遊びたいよね!・・・

山小屋の風景

プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR