派手なぐらいが丁度いい!

・・・「こんにちは!お久しぶりです!」・・・スーパーで買い物中、声を掛けられた・・・

・・・顔は覚えているんだけど、思い出せない・・・

・・・「いつも朝の散歩で!・・・最近はお会いしませんけどね!」・・・

暫らく考えてやっと思い出した・・・もう、一年以上前に散歩のコースを変えたので、以来会うことは無かった。

齢を取ると記憶が薄れるのは確かだけど、散歩ですれ違う程度の関係では印象は少ない。

人間関係では、まして仕事上では尚更、顔を覚えて貰うのが最低限必要ですよね!・・・

後ろのほうで静かにしているようでは、その人の器量は知れている・・・ただ、釘を打たれる程の
出しゃばり過ぎも考えものだけど・・・

自分をアピールする事は大切なこと・・・何か一つでも覚えて貰う・・・

手段として、「派手な車(赤)、派手な衣装、・・・そして人より前に座る」・・・遠慮は禁物(程々)・・・
・・・と云っても幼少時代は借りてきた猫の様でした・・・そして自分が損をしている事に気付いた。

今の若い人は「危ない橋」は渡らない主義・・・敢えて挑戦することはしない・・・
「ハードよりソフト」を好む主義・・・一概には言えないけれど・・・

一理はあるが、「派手すぎる生き方」も存在感を誇示する意味で必要なのかもしれない!・・・

勿論、趣味のディスクも派手にアピールしたいと思った・・・釘の頭を打たれない程度だけど・・・

派手ぐらいが丁度いい
こんな車が前を走っていたら・・・それは私です・・・
スポンサーサイト

渾身の一巻

一昨日の夜、山小屋に隣接するキャンプ場の管理人から電話があった。

彼はまだ30代でまだ若く、東京で働いていたUターン組の一人・・・

家業の農家を手伝いながら、キャンプ場の管理も併職している・・・とても明るくて気さくな彼もまた
趣味が渓流釣りというから気が合う。

ルアー釣りが得意らしいが以前はフライフィッシングもやっていたとのこと・・・「擬似餌釣りの
醍醐味はなんとも言えませんね!」と・・・

私は、時期になるとテンカラ(和製毛鉤釣り)釣りが主流なのだけど、彼も興味があるらしい・・・

「〇〇さん、片品源流域もある程度雪は落ち着きましたよ~・・・雪代のこの時期、ボチボチ
岩魚が動き出しますから・・・
先日も本流(片品川)で数は出ませんけど、良型が釣れましたよ!
どうぞ、出掛けて来てみてください~!」

連絡を受けて『ウズウズ』・・・岩魚が本格的に活性するのは梅雨入りする6月以降だけど、
まして、川虫が羽化する時期もまだ先の事・・・
時期的には、まだまだ餌釣りのほうが釣果は期待できそうだけど、毛鉤を巻くのも楽しみの一つ・・・

いつもは市販の毛鉤で代用しているが、今シーズン初釣行の源流域を思い浮かべながら、自作
の毛鉤を酒の肴にと巻くのも・・・イイもんである・・・

手作りの毛鉤に岩魚が飛びつく!・・・コンマ何秒かの駆け引きは最高の醍醐味・・・

今週末の初釣行・・・毛鉤が勝つか、岩魚が勝るか! さて、軍配は?・・・今宵も酒がすすむ。

渾身の一巻

風を読む

『風を読む』・・・

時代の流れを察知する・・・という意味らしい。

企業や政治家、無論個人に関しても「風を読む。空気を読む」は必要不可欠な事・・・

敢えて逆風に立向はなければならない事も否定できないが、追い風を味方にするほうが楽だし・・・

「朱に交われば赤くなる」・・・良いことも悪いことも感化されるという意味・・・

自分の意志を貫き通す難しさを感じる・・・

先月から今月にかけてディスクの大会やディスクショー、練習会に参加している・・・

季節柄風の吹くこの時期・・・ディスクに関してだが、納得できぬ結果が続いている・・・

公園での自主トレでも風の吹いている日は中止にしたり、と極力風を避けてきた・・・

克服がなければ結果は就いてこない・・・「偶然とか偶々」じゃ長続きしない・・・

・・・「風の強い時に優勝できたらカッコいいよね~!」と、コーチの言葉・・・

向かい風にしろ、追い風にしろ・・・風を読む難しさを感じた昨今であった・・・

むろん、人間関係にも 『風を読む』 難しさは当然だけど・・・






私の中の名犬牧場

新緑の中のゴールデンウイーク・・・

穏やかな五月晴れのの中での名犬牧場スーパーディスクドッグショー・・・

大勢の観客の拍手の中、ショーが始まる・・・

いつものメンバーやスタッフに助けられながら、出番を待つ・・・高鳴る鼓動は最高潮・・・

出演するようになってもう一年半ぐらいになる・・・緊張は毎回、毎回!・・・

だんだんメリーとの出番が近づいてくる・・・

目を瞑って以前を思い出す・・・大型犬ドッグランを優雅に走るメリーが浮かぶ・・・

楽しそうに走り廻るるメリーがいる・・・

どの犬にも負けないスピードとジャンプでドッグランを走り廻る我が物顔のメリーがいる・・・

4年前、たまたまやっていたディスクショーにショックを受けた・・・

あれから4年が過ぎた・・・今は出演する立場の自分がいる・・・

時々思うことがある・・・

ディスクを始めたことで、何度もメリーとの関係を壊したし、何度もメリーを傷つけたりもした。

普通にペットとして飼っていればこんな葛藤や心配はなかっただろう・・・

客観的な自分の姿がメリーの瞳に写って見える・・・

人間は自分を中心に考えてしまう・・・解っていても自分がかわいい・・・

そんな飼い主の我儘をバディーの犬は無論お見通しかも知れない・・

緑の芝生のフィールドにメリーと私の音楽が流れる・・・深く深呼吸して・・・ショーが始まる。

ディスクショーが終わって帰る車の中で何度もメリーに頬ずりをした・・・

・・・ありがとう!メリー!・・・

動画編集はSpinachさん。

程よい疲れ

今年のG・W はホント、天候に恵まれましたね・・・

我家の連休は3~6日の4日間・・・6日の今日は明日からの仕事の段取りがあるので休養も兼ね
て自宅に戻ってきた・・・

ディスクの大会や、友人との山小屋でのバーベキュー・・・そして「子どもの日」の昨日は
大勢の観客で賑あった名犬牧場のスーパーディスクドックショーと、・・・楽しく過ごせた。

日帰り温泉は期間中、3回も入った・・・特にお気に入りの群馬南郷温泉「しゃくなげの湯」
は・・・「芋を洗う程の混雑(連休は仕方ないけど)だったけど、満足!満足!・・・

実は山小屋にも浴室のスペースは確保しているのだけど、群馬県は温泉天国・・・至る所に
温泉は湧き出ているし、日帰り温泉施設も充実している・・・あえて小屋に風呂を作る意味もない。

山小屋に遊びに来た時ぐらい、大きな内風呂や自然の中の露天風呂を満喫したい・・・
よって、小屋の風呂場のスペースは当初から物置状態・・・「せめてシャワーだけでも付けて」、
との要望はあるが・・・

山小屋はキャンプ場の敷地内にあるため、今年も連休は大賑わい!・・・
あちこちでバーベキューやアウトドアー料理の食欲を誘う香りが充満状態・・・

芽吹いたばかりの新緑の中、まだまだ朝晩冷え込む山小屋周辺も、日に日に春本番になっていく。

そして、これから渓流釣りや山登りと、頻繁に小屋のお世話になる・・・友人を交えての
アウトドアーの幕開け!かな・・・

G・W 2014
プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR