月月火水木金金

いや~!一年は早い・・・

もう今年も一ヶ月余り・・・齢を重ねると余計に一年の早さを実感する。

「終わり良ければすべて良し」ではないけど此れからの歳末までが正念場である・・・

毎年の事だが仕事は勿論、もろもろの用事がカレンダーを埋めていく・・・

やはり、「盆暮れ」が一区切りのこの業界・・・暮まで一日、一日と慌ただしくなる。

これから大きな仕事が二つ入っている・・・

行程通り順調に工事が進めば年内には完了の予定だが、急な工事依頼は必ず入ってくる・・・
それをどう乗りきれるか!・・・毎年の事だけど予想が就かないだけに頭が痛い。

まして、リフォーム工事が多い最中、年内を区切りに綺麗な住居で正月をむかえたいだろうし・・・

我家の周りでも竜巻被害の復旧工事がまだ終えてないし足場が架かった家もまだ多い・・・

多分、年内完工は難しいだろうし工事は年越しまで続くだろう・・・

我家に関しては割れたガラスが10枚・・・ガラスだけは早急に直したがそれ以外は
まだまだ手付けずの状態で予定は未定の状態・・・

この時期、天候は落ち着くので工事の先は読めるが12月に入ると土日も祝日も無いし、
慌ただしく師走は通り過ぎて行くのだろう・・・

私だけでは無い!・・・皆、一年の締め括りの慌ただしい師走を駆けずり回る・・・

それは逆に考えれば幸せな事かも知れない・・・

仕事があるから趣味や好きな事が出来るし、趣味があるから仕事が頑張れる・・・

「月月火水木金金」・・・まったくではないけど苦にもならない・・・
スポンサーサイト

マルサの・・・

昨日は歓迎しがたい来客で長い一日であった・・・

そう!税務署の職員の査察調査であった・・・

7年ぶりの招かざるそのお方・・・若くて優しそうな容姿に反してなかなか手強い・・・

「○○日はどうでしょうか?」・・・電話で事前の訪問日の打ち合わせ・・・

「いや~!仕事が忙しくて・・・」

2、3回理由付けては査察調査を遅らせてきた・・・精一杯に反論・・・!

「本所としても予定がありますので○○日の午前中に伺います。必要書類(出納帳、請求書、通帳)
など解かりやすく用意して頂ければ半日ぐらいで済みますので・・・」

もう、逃げる事は出来ない!・・・いや、待てよ!別に悪いことはしてない(笑)・・・

普段は現場優先で税理士など入れてない分ここ4,5日の慌て振り様たるもの半端じゃなかった。

なんとか必要書類をまとめて決戦の当日・・・

「あれはどうしました?!これはどうですか?!この書類の詳細はどこに記載してますか?
などと質問の嵐・・・結局半日どころか一日事務所に缶詰状態に・・・

挙句の果ては「この書類一旦本所にお預かりします・・・後日またお伺いしますので」・・・
と、微妙な笑みを残して帰って行った・・・

あ~!そうじゃなくてもこの時期胃が痛くなるのに、落ち着くまで胃に穴が開かなければいいが!

細やかな反論ではあるが「國民の血と汗の税金」を有意義且つクリアーに使って貰いたい!


新たな目標

先週末、土曜日は越谷レイクタウンでのディスクショー。

そして翌日の日曜日はBOB(犬種別ディスク大会)にエントリー・・・

忙しい週末を過ごしたけど楽しい二日間であった・・・なにしろメリーと一緒に
過ごせただけでも嬉しい・・・

越谷レイクタウンのショーに関しては初めての室内でのショーだけに心配していた。

小技がまったく苦手なだけに限られたエリアの中で納得のいくプレーが出来るかどうか?・・・
観客も半端ではないとの事で、メリーは集中して出来るだろうか?・・・

ショーの一週間ほど前に出演者三組で室内ドッグランでリハーサルを兼ねて練習した・・・

初めての屋内・・・天井が低くてどうも違和感が先走る・・・床にはマットを敷くので
さほど気にはならないがメリーはオドオドしてまったくディスクを追わないしキャッチもしない・・・

・・・こんな事でショーが出来るのだろうか?・・・皆に迷惑かけてしまわないだろうか?

筑波のイオンはフィールドは狭いなりにも屋外だったから満足いかないまでもそれなりに
プレー出来たけど・・・

不安だらけのままレイクタウンに・・・会場を見ると筑波イオンより広く感じた・・・
天井は吹き抜けになっているので違和感は全く無い・・・床マットも追加して多く敷き詰めてある。

本番まえにリハーサルを兼ねてメリーとアップ・・・

メリーもディスクを追ってくれたし、狭いながらもジャンプキャッチもしてくれた・・・

そして仲間達に支えられて無事初日のショーを終えることが出来た・・・

そして、翌日はBOB犬種別の大会のため、前橋BBフィールドへ・・・

夕方から荒れ模様になるということだが風もなく穏やかな天気で中行われた・・・

D2ということで1R(T &F)2R(Free)・・・1R (16、5P)  2R総合 (111、57P)

出来過ぎた結果である・・・T&Fは目標15P・・・Freeは110Pを目標にしていただけに
内心はとても嬉しい・・・EXも8、52Pと自己最高であった・・・

が、崩れる時は半端なく崩れてしまう・・・やはり、上位にいる人は常に大きな崩れはないし
コンスタントにポイントを維持している・・・

「新たな目標」ではないけど常に110Pを維持して落ち着いたプレーが出来るように努力したい。

何より、それこそむずかしい事は理解っているんだけど・・・















休肝日

毎日、朝散歩から帰ってくるとポストの朝刊を取り出してお茶を呑みながら新聞を読む。

が、月曜日の朝ポストの中には新聞は無かった・・・日曜日は朝早くから出掛けていたので
読む時間は無かったし、帰りも遅かったので月曜日が休刊日だったとは知らなかった・・・

Y新聞で毎朝楽しみにしている記事がある・・・社会面やニュースはテレビでも情報が入るので
あまり読まないが、「人生相談」だけは食い入るように毎日目を通す・・・

投稿している人も老若男女と幅広いし、相談内容も多種多様である・・・

思わず笑ってしまう内容もあれば考えされる相談も数多い・・・

時には自分にダブらせて何度も読み返す・・・頷いてみたり反論してみたり、と。

十人十色というが人生も人それぞれ・・・悩みを抱えている人もそれぞれと多様・・・

他人事ではあるが、自分に置き換えて考えてみるのも何か得るものがある。

やはり、時々ある新聞の休刊日の朝は、なんとなく物足りない朝である・・・
が、ポストの奥に何か郵便物が入っていた・・・

取り出して見ると先日受けた人間ドックの詳しい結果が同封された郵便物だった・・・

この歳になると、病院からの書類を開けるのにはそれなりの不安と覚悟がいる・・・

煙草を止めた切っ掛けが定期健診だけに!・・・

人間ドックを終えた後、医師から簡単な結果は知らされていた・・・ほぼ健康状態だった。

結果はA(異常なし)が殆どであった・・・だが1つだけ気になる検査項目が・・・

「ペプシノーゲン」がD(日常生活上注意を必要とする)との診断・・・

若い頃から暴飲暴食だったし、仕事のストレスもそれなりに・・・プライベートにおいても
多少の悩みはある・・・

積もり積もって少しずつ胃に負担は掛けてしまったかもしれない・・・

新聞の人生相談ではないけど、健康が一番の財産・・・自分の身体は自分で管理しなければ
ならないし、何をするにも身体が資本の世の中・・・

煙草は簡単に止められたけど、酒はむずかしい!・・・ゴロ合わせではないが、
昨日、今日と二日間「休肝日」をとって酒を休んだ・・・

「酒は百薬の長」と云うけれど、これから歳の瀬が近づくと毎日のように酒の席が続く・・・

それを乗り切るいい案があるのか?・・・「人生相談」にでも投稿してみようか!?



旬を味わう・・・

先日、食事しに鰻屋に出掛けた。

夏のスタミナ源として普及している「土用の丑の日」に食べる鰻だけど、本当の旬は
これから寒くなる晩秋から初冬との事・・・鰻屋の大将が言っていた・・・

初耳で、夏が旬だと思っていたけど、考えてみると魚や諸動物も冬に備えて脂肪を
蓄えるものだし、脂がのるこの時期こそ旬ななのかもしれない・・・

養殖ものが殆どの鰻だけど天然もの鰻は夏に食べても美味しくない、と大将はうちわで
鰻を仰ぎながら豪語していた・・・

養殖技術が向上して鯛やマグロなど魚や野菜など一年中食べることが出来るけど、
キュウリやトマトなど、やはり旬の時期の露地栽培の味には敵わない・・・

以前、クリスマス時期にスイカを頂いた・・・真冬のスイカなど高価でお金を出してまで
買う気にもなれない・・・まして炬燵に入ってまで食べたいとは思わない・・・

結局、小さな子どもがいるご近所にあげてしまった・・・後で子どもにこっそり聞いてみた。

・・・やはり、スイカは真夏に汗を拭いながら食べるものなんだな~!と理解した。

昨今、食材偽装問題が世間を賑わしている・・・米、酒、牛肉などあらゆる食材が偽装販売
されているけど豊食、飽食がもたらした結末かも知れない・・・

{兄弟子が大宮の一等地で鰻屋を開店した・・・とにかく「天然うなぎ」に拘ったらしく、
高いお金を出してまででもお客は絶えなかったとの事・・・
しかし、天然うなぎも数が限られ、養殖ものに手を出した・・・お客には天然ものとして
提供していた・・・そして同業者からの告発で・・・

わずか、一年足らずで店を閉めたらしい・・・}

「うちは養殖しか使わないけど天然より美味しいよ~!」

大将のその言葉に横にいた女将さんがにこやかに笑っていた・・・

DSCN8239.jpg
天然、養殖は問わず安全で美味しければ良いのです・・・

自然保護?

先日、TVの番組で尾瀬の自然を取り上げていた。

地元の行政は尾瀬の自然を守る為に有害駆除として、鹿など、動物の捕獲を始めたという・・・

以前から問題になってはいたけど自然破壊(?)に繋がるとして度々野生動物を犠牲にしてきた。

自然を守るという事はどういう事なんだろう?・・・人間が創りだした自然は自然ではないと思う。

手を加えない有りの儘の姿こそ本当の自然だと思う。

鹿にしても以前は保護動物として捕獲が禁止されていた・・・その結果増えすぎてしまい、
今度は有害視する・・・おかしな話である・・・

人間の身勝手な判断は後手後手な結果になる。あまりにも人間が自然を左右させ作り上げようと
している

確かに管理されている尾瀬はいつ訪れても花の楽園である・・・しかしそれが自然?、というと
どうだろう?・・・

今年の5月の連休に尾瀬の大清水に出掛けた時の事・・・

毎年、この時期は大清水小屋に隣接してある木道沿いに水芭蕉が管理されて観光スポットとして
多くの観光客の目を楽しませてくれる・・・が今年は水芭蕉の形さえ無かった・・・
山小屋の主人に聞くと全部、鹿が食べてしまい跡形も無い、との事・・・

期待して訪れてきた観光客は皆、落胆して帰っていった・・・

以前、群馬と福島を国道で繋げて尾瀬沼までマイカーで行き来出来るよう、計画があったらしい。
勿論、みごと廃案になったのは事実で・・・今ではマイカー規制する観光地は全国でも多い・・・


人間がすべて管理しようとしているが、動物や植物にしてみれば厄介な生き物が人間なのかもしれない。

昔のマタギや職漁師は自分達の食べる量だけ山の神様から自然の恵みを頂き生活してきた・・・

山菜にしても翌年の為にと全部採らないで残しておく・・・それ以上の欲は必要としなかった。

私はイワナ釣りも趣味としているけど、若い頃は釣り落とした魚が悔しくて翌日仕事を休んでまで
釣に夢中になっていた・・・
今では、釣り落としたイワナから人生を学んだ・・・

人間とはちっぽけな生き物で自然界に生息する動物や植物の一部と考えたほうが正解かも知れない。





プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR