♫ しみじみ呑めば~しみじみと~♫

彼岸過ぎると、朝晩めっきり涼しくなる・・・

日中は汗ばむ事もまだまだ、だけど秋は少しずつ感じる。

本格的な紅葉シーズンは近いが、その期間は短い・・・色鮮やかな標高の高い所は10月中旬までが
ピークで、毎年この時期は仕事や諸々の用事で逃してしまう・・・

そして、今年も例外ではなく、災害の復旧に追われていてそれどころではない・・・

ま~!、仕事優先だから仕方ないけど・・・メリーも些かストレスが溜まっている感じ・・・

今、我家の廻りでは竜巻の被害の復旧工事や片付けで日曜、休日も無い・・・

近所の家は殆ど、定年退職で第二の人生を送っている人達が多く、本来ならこの時期はおみやげ片手に
「あそこの温泉に行って来たとか、あそこのテーマパークに行って来たとか」で話題になる時期
なのだけど・・・

秋晴れの澄んだ空を睨んだところで仕方が無いが、旅行や嗜好は二の次になってしまった・・・

我家の裏の広場が瓦礫の置き場所になっている・・・一人二人と話していると三人四人と集まってくる。

「・・・落ち着いたら皆さんで旅行でもいきましょう!?」・・・と、班長さんが・・・

「そうだね!行きましょう!・・・紅葉が過ぎてもいいじゃん!」・・・皆んな相打ちを・・・

ま~、実現出来るか分からないけど楽しみが支えになる・・・

早々に片付けを終え、一風呂浴びる頃は秋の風が心地よく網戸を潜ってくる・・・

日本酒の美味しい季節になった・・・冷やした酒が今の時期ちょうど良い・・・

女房が冷蔵庫から大好きな鮪の刺身を出してきてくれた・・・

リモコンでTVを点けると秋の行楽の旅行番組で色あざやかな山々が映しだされていた・・・

・・・網戸の外に季節はずれの風鈴が微かな音をたてて揺れていた・・・

DSCN8060.jpg
♫しみじみ呑めば~しみじみと~♫


スポンサーサイト

人間ドック

昨日は人間ドックであった。

建設組合を通して、毎年この時期に行われる定期検診・・・

二年に一度「頭の先から爪先まで」の精密検査・・・

丸一日、病院の中を行ったり来たり、と缶詰状態・・・

会社員じゃないので、強制では無いが、50歳を過ぎてから毎年受けている。

若い頃から不節制な生活をして来ただけに健康状態が気になる・・・

以前、私はヘビースモーカーで一日二箱以上煙草を吸っていた・・・

その時は、普通の定期健診で、レントゲンの肺に影がある、と言われた・・・

3ヶ月後の再検査を強要されて、その後、悪い方、悪い方にと考えてしまい、煙草は簡単に止められた。

結局、3ヶ月後の再検査はなんでも無かったけれど、煙草を吸いたいという気は無くなってしまった。

でも、今でも煙草はおいしい物だと思っている・・・35年以上も吸ってきてだけに・・・

今回、2度めのMRIを経験・・・異様な音が鳴り響くかまぼこ状の狭い空間に40分以上・・・

頭の先から爪先まで輪切りにされて撮影された・・・この器械、値段は一億円以上だと聞いた・・・

医療の最先端はすごいものだけど、最後に担当医が、「問診表に事細かく書いてくれた記述が病気を見つける
一番の手掛かりなんですよ!」と言っていた・・・

内心、ちょっとホッとした。 最先端医療の世界でも会話が重要な事である事が・・・

私が幼少の頃は往診といって、医療器具を詰め込んだ先生(医師)が車に乗って看護婦さんと家まで
診察に来てくれた・・・診察を終えると共にお茶を呑み世間話を・・・
今では遠い昔の話・・・

世界情勢にしても、天候にしてもあらゆる面で器械化やデジタル化・・・住みやすい反面、異常気象
や戦争や暴動など茶飯事・・・

これから先、日本も世界もどうなってしまうんだろう?


爪痕

突然の出来事であった・・・

夜中の2時前後だった・・・飛行機でも墜落したような爆音と共に暗闇に閃光が走った。

と、次の瞬間、ガラスの割れる凄まじい音・・・そして停電・・・

台風18号の関東直撃のニュースは天気予報で知っていた、が翌日のお昼ごろの通過だということで

高を括っていた・・・雨戸も閉めずに就寝・・・

いつもは台風の接近に合わせて雨戸は閉めるのだけど秋の涼しく穏やかな風が心地いいので

網戸の状態で床に就いた・・・夜中の12時頃、窓ガラスを閉めたが風はさほど吹いてなかった・・・

そして突然突風が吹いた直後、竜巻が通過した・・・倒壊する程、家が揺るぎ爆音のなかに・・・

台風や突風とは違った風で、渦の中に取り残されたような不気味な経験であった・・・

暗闇の中、数時間を被害のない部屋に逃げ込み、明るくなるのを待つしか無かった・・・

辺りが明るくなるにつれて被害が少しずつ見えてきた・・・

鳥肌が立つほどの光景が我家の廻りに起ってしまった・・・

屋根瓦の剥がれた家は数知れず、物置の形さえない家、飛んできた瓦などでガラスやボディが

メチャメチャな車はいたるところに・・・

各家の人達は変わり果てた我家や愛車を見て憔悴していた・・・気力も言葉も出ない程・・・

が、これから本格的な台風の雨風がやって来る・・・だんだん風雨が強まってくるが、為す術はない。

殆どの家が雨漏りに耐えて回復の天候まで待つしか無かった・・・

幸い、我家は雨漏りの被害は無かったが、窓ガラスが10枚ほど、2階の物干用のアルミのテラスが全壊

車庫の屋根のポリカーボの波板が穴だらけ、多少なりだけど車3台のボディに傷・・・

我家はまだ被害は少なかった・・・道路を挟んだお宅は1ヶ月前に完成した2世帯住宅に建て直して

引っ越ししたばかり・・・気の毒で言葉もかけられない・・・。

災害(竜巻)は対岸の火事位しか思っていなかった・・・まさか、我が身に降り懸かろうとは・・・

ここ数年、大きな災害がたて続きに起こっている・・・いつ災難に巻き込まれるか分からない・・・

幸い我家もご近所もけが人はなく済んだものの、自然の脅威には人間は為す術もない・・・

DSCN8012.jpg

DSCN8020.jpg
この2枚の写真は我家から半径100㍍以内

大人のあま~いお話

何時の頃からだろう?・・・食事の後にデザートを食べるようになったのは?

多分、外国文化が情報としてTVやマスコミを通じて一般家庭に普及しだしてからだろう!

職人の家庭に育った私・・・「デザート」という言葉さえ知らなかった・・・

3食、ご飯に味噌汁・・・おかずといえば地産野菜や川魚など・・・

腹一杯ご飯を食べれば満足・・・海無し県の埼玉、それも内陸部。マグロの刺身や牛肉など、一年に数回お目にかかる程度。

でも、そんな質素な食事が当たり前で満足していた。

小学校に入って給食にショックを覚えた・・・横文字のメニューに驚き、その美味しさに感激!

カレーは知っていたがスパゲッティーとかクリームシチュ-とか・・・世の中にこんな美味しい物が
あるなんて!と給食のために学校に行ってたようなものだった・・・(笑)

そして、片田舎の学校給食にもデザートは必ず付いていた・・・

2分の1に切ったバナナやみかんなど・・・手作りゼリーや手作り羊羹など、など・・・

歳がバレるが脱脂粉乳・・・知らねーだろうな~・・・?

本日、夕食を食べにレストランに・・・ファミレスはお客のニーズに合わせる為に和、洋、中華、なんでも
取り揃える・・・

とりわけ、和食の好きな私、酒(日本酒)の肴をと秋刀魚の塩焼きと塩辛を注文・・・

妻君は横文字のメニュー・・・とデザートを二つ注文・・・

塩辛で白いご飯を食べきった私の前にデザートを一つ差し出し「どうぞ!」

・・・いくらなんでも!塩辛の後に甘いデザートは似合わない・・・

作戦勝ちの妻君の口の中に二つのデザートはスンナリ収まった・・・


DSCN5686.jpg

DSCN5687.jpg
美味しいことは美味しんだろうけど!・・・?

雨の休日

夏の疲れは今頃出てくる・・・

完全オフの昨日、久しぶりに身体を休めようと思っていた・・・

ここ2,3日天候が悪かった事もあって出掛ける意欲も薄らいでいた・・・

年に何日もない!・・・休日を家で過ごす事など・・・と思っていたが・・・

金曜の晩に長男から連絡が入った・・・

これから、秋の行楽シーズン・・・とりわけ、来週の連休に友人達と観光を兼ねて
山小屋を使いたいとの事・・・

備品の調達や小屋の掃除も兼ねて土曜の晩にメリーと山小屋へ・・・

しかし一日中降り続いている雨には為す術も無し!

雨の晴れ間を望んで広場で練習しようとディスクも用意していったのに叩きつけるような
雨にはさすがのメリーもやる気が薄らぐ・・・

結局、一日中、メリーと山小屋の中でのんびり・・・

まあ~!なかなか休める時もないし、のんびりと寝たり食べたり・・・ディスクのビデオを観たり

少しずつ秋の気配が近づいている山小屋の一日を過ごしてきた・・・

DSCN7975.jpg


DSCN7969.jpg


DSCN7984.jpg

キヤンプ場内の雑木林も秋の気配が・・・しめじの一種と山栗

弾丸ツアー 900㌔

毎年恒例の兄弟旅行・・・今年は5家族(正確には5夫婦)乗用車2台での旅行。

毎年9月の第一日、月曜日と決まっている・・・

兄弟と言っても皆、60過ぎのオジさんオバさんの慰安旅行・・・

山登りする訳でも無ければ体験旅行でもない・・・

最寄りの観光地を1、2箇所見て、温泉宿に直行・・・呑んで食べて唄って温泉に浸かって三昧・・・

もう、皆、名の知れた温泉地や観光地は行き尽くしている・・・

毎年、私が幹事を引き受けている、と云うか、私に任せっきりである・・・

マイカーでの旅行なので、時間や行程は天候と現地任せ・・・文句言う人は誰もいない・・

と、言う事で今年は、蔵王温泉に決まった・・・と云うか蔵王に決めた。

朝、5時に出発・・・東北道をひたすら北へ・・・皆さん、齢を重ねるとトイレも近くなる。

1時間おきにPAやSAに立ち寄るがトイレだけでは済まない!・・・必ず土産物売り場へ・・・

館林ICから乗って佐野SAでもう土産のワラ巻納豆を買おうとしていた今旅行の長老のご婦人・・・
買うのだけは勘弁してもらった(笑)

これから旅行が始まるというのに、選りに選って出発してから一時間足らずで土産はないぜ!(笑)

東北道から蔵王エコーラインを通りお釜を見学・・・しかし残念ながらお釜は霧雨のかなた・・・

エコーラインから蔵王温泉をひとまず通過して山寺で有名な立石寺に・・・しかし1000段もある
石段を登って奥の院を極めたのは2人だけ・・・皆さん、またもや土産物屋に・・・

山寺を後にして蔵王の宿に着いたのは午後5時近く・・・長旅ご苦労さんでした。

個室の宴会場でのんで食べて唄って・・・皆さん疲れは隠せず・・・9時前には就寝。

翌日は米沢から昼食の喜多方ラーメン・・・磐越道から東北道に入り帰路に・・・

6時に自宅近くに・・・予約しておいた料理屋さんで下山祝い・・・はっきり言ってここが一番
盛り上がる・・・のドンチャン騒ぎ・・・!年寄りは一晩寝れば元気です!

往復900㌔の一泊旅行の弾丸ツアーも無事に終わった・・・

「◯◯ちゃん!来年もお願いね~!・・・生きてたらね~!」納豆オバさんは最後まで元気だった!

もう、来年の行き先は決まっている・・・木曽路(馬籠、妻籠)の予定だけど・・・勿論、幹事!

車の運転も往復だとかなり効く。でも、人から頼りにされているということは反面とても嬉しい・・・

この兄弟旅行・・・だんだん行動範囲は狭くなっていくだろうけど夫婦2人きりになっても
続けていきたい・・・



プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR