あ~ッ!夏休み・・・

本日28日(日)は地区のお祭り・・・お祭りに関しては次回のブログに書き込む
予定だけど・・・

昨日、激しい雷雨の中、自宅に戻った・・・仲間が尾瀬に山登りに出掛けているので心配
であったが・・・とにかく、ワイパーを全開にしても視界が悪いほどのゲリラ豪雨・・・

日曜日まで休みなので無理して帰る必要は無かったのだけどどうしても地区のお祭りには
参加したかった・・・

金曜の夜、用事を済ませて山小屋に着いたのは午後11じ近かった・・・
途中、日帰り温泉で軽くあせを流して程々のアルコールを口にして翌日の為に早寝した。

翌日の土曜日は、前夜の雨がウソのように晴れて・・・(良すぎる天気も釣りにはイマイチ)
なんだけど・・・夜明け前に片品川源流域に・・・

覚悟はしていたけど釣り人の多さにガッカリした・・・普段、日曜日しか休めないので土曜日
の釣行は稀で・・・週休二日の土曜日は釣り場に限らず観光地にはどっと人は入り込む・・・

林道から笹をかき分けて渓に降りる・・・やはり渓は渇水状態である。
遡行は楽だけど水量が少ない分だけポイントも少ない・・・

やはり、毛鉤釣りの方が分がありそうだけど取り敢えず日の出から2~3時間は餌釣りで遡行
しようと作戦した・・・

各ポイントで、満足いく型では無いがポイント、ポイントでイワナのアタリはある・・・

しかし、毛鉤釣に変えようと思った時間になるとイワナのアタリが全く無い・・・

予想は的中・・・二人連れの先行者があった・・・それはそれで仕方のない事・・・
文句は言えないしその釣り人達を追越す事も出来ない・・

しかも、その二人毛鉤を流しての釣行であった・・・

仕方なく二人に間をおいて餌釣りを続ける事に・・・

暫く釣登って行くと大きい砂防ダムが現れる・・・ここは高巻きしないと上流の渓に続かない。

そこで、先行の二人は竿を仕舞うと言って私に釣行を譲ってくれた・・・

これからが本番と意気込んだのも束の間・・・今度は小学高学年らしき子どもと中学生位の男の子
を引き連れてヘルメットを被って沢登りに来ていた親子に出会した・・・

あ~ッ!これも仕方のない事・・・ファミリーでの源流域の沢登りはこの渇水期しか出来ない。

皆んな、思い思いに涼や趣味を謳歌しに夏休みを過ごしている・・・

ある程度の釣果にも恵まれたので私も早めに渓を後にした・・・次回も楽しませて貰う為にも・・・








スポンサーサイト

更なる源流域へ!

明日は渓流釣りの予定・・・

更なる源流域に分け入る予定・・・

なかなか源流部は雪代の時期も梅雨の時期も水が多くて入渓は困難である・・・

水量の多い深い渓は夏のこの渇水の時期がベストシーズンである。

この時期は源流部にも無理なく入れるが真夏の渓はイワナの喰いが悪い・・・

しかし、ここ2,3日に降った雨がイワナの食いに良い影響がでればそれなりの釣果はある筈・・・

渓を見てみないと何とも言えないがエサ釣りが無理なら毛鉤釣り(テンカラ)がある・・・

毛鉤釣りは毛鉤釣りの醍醐味がある・・・何と言ってもイワナとの駆引きが面白い・・・

餌釣りはイワナのポイントを睨んで流し込むが、毛鉤釣りはイワナを誘い出す・・・

毛鉤にライズして飛びつく様はなんとも言えない醍醐味で何時も感動する・・・

渇水時期や真夏の土用釣りには毛鉤は有効とされる・・・

今夜、仕事を終えたら山小屋に向かい、明日早朝とともに渓の源流部に・・・

今回の釣行は動画も撮ってくる予定・・・生きて帰って来れたら(笑)ブログにUPします。

さて、上手くイワナを騙せるか? イャ!騙されるか? 乞うご期待!?・・・

もちろんマイドッグランで、夕方メリーの練習を済ませてからの出発だけど!

断捨離

知り合いの家族が家を新築する事になり片付けを手伝う事に・・・

もともと農家ではあり、広い敷地に母屋と大きな物置や車庫がゆうゆうと建ってある。

築7~80年の母屋はその都度手直ししながら住んできた・・・これを壊して
新築にするのは勿体無いような気がした・・・

「今、流行りの古民家風にリフォームして古民家レストランでも始めれば~」と、
冗談半分に提案した

太くて趣のある柱や梁、無垢の板襖・・・もちろん、合板や新建材など一切使ってない、
専門の業者ならお金を出してまで欲しがる喉から手が出そうな代物である・・・

「いや~!夏は涼しいけど、隙間だらけで冬が寒くて~!・・・今時の洋風の洒落た家に
憧れるのよ~!・・・オール電化も安全だしね~!」と、奥さん・・・

先代までは専業農家をしていたが後を引き継いだこの夫婦は二人共会社員である。

さて、本題の物置の中の物を片付けてそこを新築のための仮住まいにするとの事・・・

その物置の中を覗いてびっくり!・・・古い農具や農機具、家具や雑貨などホコリを
被った状態で所狭しと収納されている・・・

使える物もあれば修復不可能の農機具や年代物(価値はナシ)の農具など・・・

この夫婦も物を大事にするタイプ・・・イヤ!片付けが苦手の物を捨てられないタイプ。
物に愛着があるのは解るがこれでは物置の整理などつく訳がない・・・
ある程度の物はトラックに積んで何度か処分場に運んだけれど・・・

結局、あれも取っておきたい、これも取っておきたいと・・・いうことでホームセンター
にある程度大きいプレハブ物置を注文する羽目に(笑)・・・

物を大事にする事は大切な事であり年配者は特に勿体無くて捨てられない・・・

今、物は余っている時代・・・安く手に入る時代・・・修理して直すより新しく買った方が
安くあがる時代・・・

「高くても良い物を直しながら長く使う」・・・もうそういう時代じゃないのかな~?・・・

不必要な物は思い切って処分して必要最小限の物しか買わない・・・そんな環境の中で
暮らすスマートな生活術が出来れば物への価値観も変わって来るのだろう。

女房の父親の生前の口癖をふと思い出した・・・

「欲しい物があったら一年我慢しろ!一年過ぎてまだそれが欲しければ買えばいい!」

戦争経験者の話で物のない時代を生き抜いてきた人の言葉だけに奥深い感じがした・・・










山.川.豊~!

何も言うことも書くこともない!

只々、自然と触れ合った3連休の中の1,5連休であった・・・

13日の土曜日・・・午後から休みを取った・・・

翌日の日曜日は犬仲間のTさんと渓流釣りの約束が入っている・・・

以前から行こう!行こう!だけでなかなか実現出来ない有様・・・でも今回は二人共予定通り。

こういう機会はなかなか無い!・・・仕事や家庭を優先せざるを得ないのが現実で、またそれを
優先してこそ趣味は成り立つ・・・

趣味とは家族や自分に関わりあう人を犠牲にしてまでやり通す程の意味もないし価値もない・・・

自分はそうして家族を犠牲にしてきたからつくづく想う・・・

土用日の午後からどうしよう?・・・半日の時間を有効に使いたかった・・・

ここ数日はメリーとも早朝のトレもしているので暑い日差しの中の練習も控えたい・・・

そうだ!標高1800㍍の涼を、と赤城山の黒檜に・・・ここなら半日、午後から出掛けても充分。

黒檜から駒を歩いて大沼にゆっくり降りても2時間位・・・早速出発・・・

そして日曜の早朝から聖なる渓の恵みを頂きに・・・

時々強く降る雨の中をひたすら釣登る・・・決して楽ではないが苦痛でもないしむしろ心地よい・・・

帰路の途中に立ち寄った南郷温泉「しゃくなげの湯」が身も心もリフレッシュ・・・!

穢れ無き山の神と川の恵みを肖りに、と・・・充実、かつ感謝の連休を頂いた・・・

山川豊~!

011.jpg

山川豊~!

山川豊~!

カニ風味・・・・

昨日から3泊4日の予定で女房が旧友と北海道旅行に出掛けた・・・

旧友とはお互い子育て中は連絡も疎遠になり自分のことは後回し・・・

でも、皆んな我慢してこの日が来るのを待っていたかのように最近携帯の着信音が鳴り響く・・・

子育てが済んでお互い薄になっていたが気心知れた旧友との旅行は何より楽しい事か・・・

今日は登別に泊まるという簡単なメール・・・

イイんじゃないの!偶には旧友との時間が楽しいのは当たり前・・・毎晩朝までおしゃべり!
イイんじゃないの!・・・ストレス解消・・・食事の後片付けも無いし・・・!

蟹(カニ)をいっぱい食べてくる~!と、楽しそうに出かけて行ったけど・・・おしゃべり
は程々に・・・

4日間の留守番、メリーと慎ましく質素な食事で凌ぎます・・・先週末は私も美味しい
海の幸を食したばかり・・・寺泊で買ったお土産の海産物をつまみで軽く一杯・・・

本物の蟹は高くて手が出なかったけど、カニ風味かまぼこもそれなりに旨い!

恥ずかしい話、箱買いのカニ風味かまぼこ・・・買って後悔・・・後悔!!
暫く、コイツと付き合うことに・・・仕方ない!!

今夜も自分勝手にギンギンにエアコンを効かして毛布に包まってメリーと寝ま~す!

食器や洗濯物が時々俺を見つめている!・・・どうも苦手なんだよな~!洗い物・・・

カニ風味


飲めや!歌えや~!

仕事関係の親睦旅行が7月7~8日(日、月)に行われた・・・

今年は長野、新潟方面で参加者は女性3名を含む総勢38名。

もう、十年以上も参加しているこの親睦旅行は半端なく盛り上がる・・・

何しろ職人の集まりなので色気は二の次・・・(私としては少し残念だが!)

飲めや!歌えや!踊れや!脱げや!のお祭り騒ぎ!!!

二十歳そこそこから70過ぎの危ないお方まで齢の層も厚くて・・・熱い!!
梅雨明けの熊谷に匹敵する程、危なく、そして熱い!熱い!

朝の7時集合、7時半出発なのに、予定時刻になっても集合人数は半分にも満たない。

しかし、幹事は慌てる様子はほとんど無い・・・それもその筈、大型観光バスも
まだ来てない・・・

時間ルーズを知ってか、知らずか毎回集合時間を30分繰り上げているのである。
それを皆、知っているのである・・・(仕事に関しては時間は厳守で厳しい人達です)

ピタリ8時には、「8時だよ!全員集合!」なのである。

車が動き出すのと同時に酒盛りは始まる・・・今回、熊谷を出発して本庄児玉ICで高速に
乗るまでトイレ休憩2回・・・こんなバス旅行は見たこと無い・・・

サルーンバスの後方では花札、オイチョカブ、何でも賭け事にしてしまう・・・
勿論、ガイドさんの年齢まで賭けの対象に・・・齢も重なると見分けは難しい(失礼)

最初の目的地の善光寺に着く頃は皆真っ赤な顔・・・これでは願い事など叶う訳がない・・・
(注)でも皆さん、仕事には厳しいです。しつこいようですが!・・・

こんな訳で、新潟、鵜の浜温泉の宿に着く頃は皆出来上がっている・・・が
温泉に入って宴会の時間になると、不思議と別人のように呑む用意が出来ている・

唯一、職人がモテる場所・・・宴会でのコンパニオンのおねえさんとの暫し歓談・・・
水を得た魚のごとく、ドンチャン騒ぎに夜が更ける・・・

放送コードに引っ掛る為動画は控えたが、見たい方は来年ご参加を!(笑)

しかし、祭りのあとの寂しさは必ずある・・・二次会、三次会、楽しいおねえさんとの
ひと時の精算が翌朝の請求書に・・・(トホホ)・・・

てな訳で今年の親睦旅行も無事楽しく終わった・・・

さて、来年は私が幹事!・・・どうしましょ!?






失言

「たった一言が人を傷つけ、たった一言で人の心は暖まる」

仕事関係でいつも行く材料屋の事務所に掲げてある額に書かれている言葉・・・

普段から目にしているがその言葉の意味を改めて思い出した・・・

人間同士、信頼関係で成り立っているし、時に助けてまた逆に助けられて生きている。

こちらが誠意を持って接すれば必ず相手も答えてくれる・・・人間関係は複雑に見えるが
基本理念は至って簡単ではないだろうか・・・

いろいろな柵が人間関係を複雑にしている・・・割り切れないと思う気持ちが、
より一層関係を複雑にしている・・・

+(たして)-(ひいて)0(ゼロ)になる心の中の計算こそ信頼関係の上に成り立つ
人間関係だと想う。

「Give and Take」・・・そんな事をいってるんじゃないし見返りを期待するもんでもない。

人生60年近く生きてきて色々な人に巡りあえて自分を成長させて貰った。
また、色々な人が離れていったのも事実・・・

複雑に考え過ぎたのかも知れない・・・

いま、自分の周りにいる仕事関係は勿論だが、趣味を通じて知り合った友人との信頼関係
を大事に生きたい・・・

自分より皆若いけどしっかりとした意見を持ち、筋を通して物事に接している。
趣味以外でもこちらが勉強になることの方が多い・・・

以前、ブログにも書いたけど、ふと、おフクロの口癖を思い出す・・・

「笑ってくれる友達はいつでも出来るけど一緒に泣いてくれる人こそ真の友達だよ!」

悪意のある人間なんてごく一部・・・皆んな信頼関係の上で生きているし生かされている。

・・・たった一言の言葉で信頼関係は深くなったり壊れたり・・・

・・・尚更のこと、言葉は慎重に使いたい・・・
プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR