盛り沢山

国道120号線の足尾を経由して、紅葉で有名な日光いろは坂の中禅寺湖手前の、
華厳の滝と男体山をロープウエーを利用して一望できる明智平に・・・

梅雨の晴れ間の雲一つない青空の下での知り合い夫婦と週末ドライブ・・・

雄大な景色を堪能して中禅寺湖、湖畔の金谷ホテルのカフェテリアでスイーツセットの
コーヒータイム・・・

そして、初日のメインイベント(笑)の菖蒲ヶ浜から千手ヶ浜までの湖畔沿いに
一時間半ほどのトレッキング・・・

千手ヶ浜では最盛期のクリンソウの群生地を見学・・・予定ではその先の西ノ湖まで足を運ぶ
計画だったけど時間的な都合で残念だけど断念~・・・

メリー(愛犬)と自分はハイキングコースに戻って菖蒲ヶ浜までUターン・・・
仲間たちは遊覧船を利用して菖蒲ヶ浜まで・・・

駐車場で合流して日光湯元温泉での日帰り入浴で汗を流して、戦場ヶ原のお土産店で喉を潤し
金精峠を抜けて山小屋のある群馬県片品村に・・・

山小屋に着く頃は薄暗くなっていたけど、バーベキューの用意してウッドデッキで初日の話題
で夜が更けるまでビール片手に盛り上がった・・・

翌朝、自分は5時半に起床して、(仲間達は夢の中だけど)単独で、尾瀬方面に渓釣り・・・

僅かな時間であったけど人数分の岩魚をゲットしてそうそうに山小屋に・・・
おにぎりと岩魚の塩焼きで、アウトドアーランチ~!・・・

仲間達が寝具やバーベキュー用品の片付けを済ませていたので山小屋の近くにある次の
目的地のさくらんぼ狩りに・・・

花の寺、吉祥寺や酒蔵の永井酒造、そして道の駅、川場田園プラザにも欲張って立ち寄り・・・

帰路は赤城山の北面から大沼を経由して南面の二日目のメインイベント(笑)の
白樺牧場のレンゲツツジ・・・八分咲きだったけど翌日も穏やかな晴天だったのでレンゲツツジ
の朱色が青空な映えていた・・・

ここ、白樺牧場のソフトクリームは濃厚で絶品~!・・・必ず食べる・・・(笑)

盛り沢山の一泊旅行~!・・・帰りの車中で、もう秋の行楽の計画に盛り上がっていた(笑)

さくらんぼ
初夏のさくらんぼの甘酸っぱい香りが漂っていた・・・



スポンサーサイト

雪代

今年も山小屋に滞在していたゴールデンウイーク・・・

拠点として、玉原高原や尾瀬の玄関口の鳩待峠や大清水・・・そして丸沼高原やその先の
菅沼などと標高の高いポイントに足を運んでみた・・・

外界では夏を思わせる陽気だったけどまだまだ雪に閉ざされた冬の気配・・・

丸沼高原や玉原高原では春スキー真っ只中で若者達で賑わっていた・・・

日光白根山の登山口にある菅沼キャンプ場脇にある食堂を兼ねたお土産屋もひっきり無し
の観光客対応に追われていた・・・
ここの山菜そばが絶品で必ず立ち寄っては食している・・・

とは言え、1800㍍近い標高で訪れた時は曇っていたので半端なく風が冷たかった・・・
勿論、夏場は避暑地で賑わう湖畔は閑散としていて湖面はまだ凍結状態・・・

釣りで訪れる笠科川源流域は雪代が始まったばかりで入渓はまだまだ先の先・・・
下流域で釣り糸を流してみたものの、水温が低すぎて渓魚の活性は皆無の状態・・・

今年は例年になく雪が多いので5月の下旬にならないと上流域の釣りは無理の様子で
源流域は6月にならないと入渓出来ないかもしれない・・・

桜はおろか、芽吹きも程遠い標高域・・・今回は温泉三昧のG・Wとなったけど・・・

早く渓釣りや山登りにと活性はしたいけど・・・もう少しの辛抱かな~・・・

菅沼
湖面凍結状態の菅沼・・・春はまだ先!


終日・・・雨

一昨日は朝から一日中雨・・・時折、激しくもあり、また冬に逆戻りした感じ・・・

決算期も無難に対処出来たので、早々と午前中に用達しを済ませて骨休めの午後・・・

仕事柄、屋外作業が多いので天候は人一倍気にかかる・・・まして、行程が詰まっていると
暗雲の雨空を睨みつけたりと・・・(笑)

天気予報はあくまでも予報~外れた予報には腹立つ事もしばしば(笑)・・・仕方ないけれど・・

でも、一昨日に限っては気持ちに余裕が在ったゆえに終日の雨も苦には成らなかった・・・

のんびりとゆっくりと雨音を楽しむことが出来たかな~!

三寒四温と言うけど、段々暖かくなるにつれて雨の日も多くなり、仕事の行程にも支障は
免れないけど、自然には太刀打ち出来ないし、どう足掻いても敵わない・・・

仕事にしても人間関係にしても、全て都合の良いようには如何ないね!・・・

三寒四温
久々の骨休め・・・モツ煮をじっくりと煮込んで・・・

花より団子

桜は満開になったけれど、天気は雨模様・・・

花のいのちは短いけれど、桜に限っては特別そんな気がする・・・

春の訪れの象徴だし、旅立ちの象徴でもあるし、特別な華・・・

青空に映える薄桃色の花びらは、優雅で気品に満ちあふれているけれど、雨に濡れた
花びらは何か物寂しく感じる・・・

昨日の日曜日も雨・・・そして明日も雨の予報・・・後は強風に煽られて花吹雪・・・

でも、考えてみるに、儚くが故の桜の舞・・・短期間だからこそ魅せられてしまうのかも・・・

と、風流に気取ってはみたものの、恥ずかしき「花より団子」の性分は隠せない!(笑)

花より団子

足跡

新雪の中を歩き進む・・・

脇目も触れず唯、ひたすら真っ直ぐに・・・

ふと立ち止まり振り返って足跡を見つめる・・・自分の半生がそこには標されている・・・

雪道や泥濘んだ道だけに限った事では無い・・・普段、歩いている整地された道にも
目には見えなくとも足跡は必ず残っている・・・

その足跡は故意に消し去ろうとしても消す事は不可能だし出来る事では無い・・・
その為にも、人は前向きに真っ直ぐ歩いて行かなくては・・・

時には急いで走ったり・・・必要以上の寄り道にずれたりと・・・
でも、必ずしも進むべき元の足跡の延長上に戻って目的地に進む事が大事だよね!

今更だけど還暦までの足取りは皮肉にも蛇行の連続だった様な気がする・・・

でも、此れからの足跡が如何に大事かと云う事・・・勿論、岐路との遭遇は免れないけど・・・

歩いては振り返る、そしてまた歩いては振り返る・・・気張る事無くゆっくりのんびりと・・・

歩調は緩やかだけど真っ直ぐに残された人生の足跡を残したいよね!・・・

寒波到来
先日の寒波で山小屋周辺はすっかり極寒の風景・・・
プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR