言いたい放題

言論の自由とはいえ、言いたい放題の昨今の世の中・・・

テレビでは政治家や官僚のやりとり・・・民間人も負けじと自己主張~・・・

自己中心で物事を押し通そうとしても無理は隠せないし、皺寄せは自分にふりかかる・・・
場当たり的に辻褄を合わせても、所詮、筋は通らない・・・

6月の上旬、知人達と日光東照宮に出掛けた時、大規模改修を終えたばかりの陽明門・・・
余りにも有名な国宝指定の、猿の彫り物や眠り猫の彫り物など・・・

我々の横でツアーガイドさんが団体客に、「彫刻師の左甚五郎が全盛期に制作した」、との
説明を事細かく説明していた・・・

話は変わるけど、我が地元にも数年前大規模改修して国宝に指定された聖天様がある・・・

ここ聖天様にも数多くの彫り物で飾られた本殿がある・・・その中に左甚五郎の代表作品
の彫り物がある、と云われている・・・

国宝ともなると専属の観光ボランティアガイドが常駐している・・・
以前、知人から聞いた話だけど、聖天様の彫り物が左甚五郎が全盛期に彫ったもので
日光東照宮の眠り猫は晩年の甚五郎の弟子が彫ったものだと、説明していたとの事・・・

歴史の本人はもう存在してないし証明する文献も無い、からと言って言いたい放題で
美飾るのもどうかと思うのだけど・・・

ロマンはロマンとして・・・美徳に中傷する事自体恥ずかしい話だし・・・

人間関係もそうだけど、言いたい放題で人を傷つけておいて、罷り通った身振り素振りで
我を通しても、所詮惨めで見窄らしいだけ・・・

国宝聖天様
発言には最低限度の責任を持たなきゃ・・・





スポンサーサイト

器用貧乏

オールランドな人間じゃ無いけれど、何事も無難に熟す器用な人・・・

器用、不器用は人それぞれで評価は様々だけど、機転が利く人や応用力のズバ抜けた
人を見ると憧れるし羨ましくもある・・・

稀に複雑な作業も難なく熟す人もいるけれど、最初から完璧に熟す人は殆ど無いに等しい・・・

大器晩成じゃ無いけれど、コツコツと積み重ねた経験に勝るものは無い・・・

素質とは根も葉もないところから生まれるものじゃ無いし・・・

「器用貧乏」・・・器用であるが為にあちこちに手を出しては、どれも中途半端に終わる、
と記されてはいるけれど・・・

良いふうに解釈してもイイんじゃ無いかな~?・・・器用貧乏も特技のひとつだよね!!

九合目
こつこつと積み重ねて頂上(目的)は見えてくる・・・

年度末

今年も年度末の決算の時期を向かえた・・・

仕事に関しては常に現場優先の為か、事務の方は毎度後廻し・・・

その付けは毎年の様、頭痛の種に・・・(笑)  承知はしているのだけど・・・

最終的には無理な数字合わせで強制的に収拾~・・・事無き~~(笑)・・・

父親から受け継いだこの仕事も40年近く・・・何より生活を続けて来られた事に感謝・・・

勿論、家族や友人、仕事仲間に支えられてこそ現在がある・・・

何気ない事だけど、生活出来うる仕事に恵まれていると云う事がどんなに大切な事か、
そして、その仕事を評価して貰い、金銭を頂ける事が何より大事な事か・・・

まだまだ現役、これからも現役・・・緩やかでもあるが常に右肩あがりの心構えを忘れぬよう
努力を重ねていきたい・・・

勿論、愛犬メリーとも二人三脚・・・焦らず、ゆっくり、そして、のんびりと・・・

IMGP0008.jpg


価値

よく、思ったより安い買い物で得したとか・・・

逆に、高い買い物だったと落胆したりと・・・

その人の価値に対する主観は様々・・・客観的には指摘も同感も安易とは頷けない・・・

財布にお金が無いと不安だけど衝動的な欲求は抑えられる・・・逆にそれなりの現金が
入っていると消費欲求は膨らんでいく・・・

お金とはそれなりの安堵と満足を与えてくれるのは確かだけど・・・

よく、「安物買いの銭失いとか、安かろう悪かろう!」という言葉があるけれど、それは
消費する側の考え方の問題・・・
高価な物でも満足感が持続し続けならば、言わば不要の長物・・・(笑)
逆に、安価な物でも利用が伴っていれば決して無駄な買い物だったとは思えない・・・

人間はセールとか値引きとか限定とかの言葉に弱い動物・・・
勿論、それを有効に利用している人達がいることも確かだけど・・・

「価値」というものは定められた範囲では無く、その人その人の主観の中に
生まれるものだと思う・・・

春はすぐそこ

捨てたもんじゃない!

一昨日の事・・・

仕事を終え暖房用の灯油を買いにホームセンターに・・・

灯油以外に精算した嗜好品(焼酎とビールの箱買い)をホームセンター特有の大型カート
に入れたまま店外の灯油販売コーナーに・・・

ポリタンクに灯油を入れて貰い引換券を渡したまでは良かった・・・

ダットラの荷台に灯油を載せた時、携帯電話の着信音・・・そのまま数分間仕事の
打ち合わせ・・・

カート中の買い物をそのまま残したまま帰宅してしまった・・・

自宅に着くまで置き忘れた事に気が付かず慌ててホームセンターに戻ってみた・・・

暗闇の中の駐車場だけど、師走の買い物客で賑わっているので諦め半分の気持ちだった・・・

時間的にも一時間以上経過していたので無くなっていても当然の事・・・

灯油コーナーのスタッフの所に行き、事の成り行きを説明すると、

「お客さん、サービスカウンターの方で預かっております」との事・・・

ま~っ!無理だと思っていたので嬉しい、と云うより驚いたと云う気持ちが大きかった。

話の様子からすると、若いカップルが走り去った私の跡の駐車場に車を入れる際に
気が付いていたらしく、声を掛けようとしたけれど間に合わなかったとの事・・・

「世の中、捨てたもんじゃないよね!」

年の瀬の慌ただしいこの時期、若い人の心温まる出来事に心から感謝・・・

既婚者か恋人同士か、会ってないので解らないけど仲間からも信頼されている若者なんだろうね!・・・ありがとうございました・・・

心も温まる
心温まる師走の出来事・・・
プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR