那須連山

先週末は紅葉真っ盛りの那須連山に山登り・・・

天候も良好との事なので金曜の晩から出発・・・那須ロープウエーの先にある峠の茶屋
駐車場に着いたのは日付の変わった12時過ぎ・・・

三連休と言う事もあって第一、第二駐車場はほぼ満席状態・・・辛うじて駐車出来たけど・・・
昨今の登山ブーム・・・天候の落ち着いた秋に集中するのも無理はない・・・

車中で仮眠していると薄暗い中登山客は出発の準備で騒ぞわしい物音・・・

前日降った雨の影響か濃霧で真っ白・・・慌ててリュックを背負って暗闇の中、いざ出発

那須岳から朝日岳、さらにその奥の三本槍岳の縦走・・・北温泉方面に下山して
途中、テン泊の予定だったけど、濃い霧が晴れる予報を考えて一気に三本槍ヶ岳に・・・

ピストンに変更・・・三本槍ヶ岳の山頂に着いた時も霧で何も見えなかった・・・
暫らく山頂で休憩していると一気に霧が切れてきて最高の眺望が眼下に・・・

登山道を戻って朝日岳、そして那須岳に・・・那須岳では再び霧に覆われたけど、
先ず先ずの紅葉登山に恵まれた・・・

駐車場まで下山して車で北温泉に・・・途中、那須ロープウエーに向かう大渋滞の車の列・・・

北温泉の湯量豊富な源泉かけ流しの湯に浸かって山旅の疲れは一気に解消された・・・

今週末も志賀高原に登山の予定、天候がいまいちはっきりしないみたいだけど・・・

三本槍岳山頂からの眺望
那須、三本槍岳山頂からの眺望







スポンサーサイト

釣りの次は山登り

渓釣りの次は山登り・・・(笑)

毎年の事だけど渓流釣りは9月一杯で禁漁になる・・・今シーズンも楽しませて貰いました。

アウトドアー派の自分にとっての次なる楽しみが中級クラス(笑)のトレッキング・・・

9月の上旬、稀に尾瀬の燧ヶ岳にピストン登山はしたものの・・・
紅葉に染まった澄んだ空気の秋しか山登りはしないので、天候に左右されると短い
ベストシーズンは棒に振ってしまう・・・

幸い、自営業だから平日決行も可能だけれど、この時期は仕事関係の慰安旅行や
兄弟旅行なども集中しているし、勿論仕事まで休んで趣味を優先する訳にもいかない・・・

標高や北上を考慮すれば長い期間、秋の山を楽しめるのだけれど中々、日程的に都合は
つかない・・・

暫らくテント泊から遠のいていたので今年はテントと寝袋を新調した・・・十年以上物置に
仕舞ってたままでメンテナンスして無かったので傷みが酷くて使い物にならないから・・・

取り敢えず予定だけど、10月の第2週から那須連山、次週は志賀高原、そして翌週は
八ヶ岳・・・いずれも単独登山だけど・・・

欲張って計画起てたけど、テン泊何処かでしたいよね!・・・

テン泊


夏山

先週末は久々の夏山・・・

ここ数年は澄んだ青空の紅葉時期だけ山登りしていただけに深緑の樹林が眩しく見えた・・・

夏山には突然の天候の変化や害虫などと、リスクは付きものだけど外界の猛暑から
逃れて涼風の中での心地よい汗・・・

群馬県片品村の菅沼登山口から湯泉ヶ岳、分岐点まで戻って金精山、五色山から座禅山、
そして菅沼登山口まで7時間近くのコース・・・

ハードだったけど帰路の丸沼高原の座禅の湯で、山の疲れも癒やされた・・・

日光連山と云えば紅葉のメッカ・・・

次回は是非、山々が赤や黄色で染まりぬく錦絵の世界を思う存分堪能したいと思った・・・

それにしても片品村から奥日光~!志賀高原も大好きだけど・・・最高のエリアだね!!

金精峠
登山地図を見てるだけでもワクワクするよね!・・・



予定は未定

予定では今週末も山登りの筈だった・・・

紅葉真っ只中の那須連山・・・茶臼岳から朝日岳、そして三本槍岳の10㌔余りの縦走・・・

あくまで「予定は未定」だけど・・・予期せぬ都合で断念、延期となった。

基本的には紅葉の時期だけの山登りなので延期となると今後の調整は難しい~!・・・

毎週末、天候に恵まれるとは限らないし、仕事上、連休も取れるとも限らない・・・

今回、キャンセル待ちで運良く三斗小屋温泉の宿が取れたので是非とも実現したかった・・・

日帰り登山なら安易に日程は組めるけど、宿を含めた複数日の行程は安易とは如何ない・・・

来週末に期待したいところだけど、宿の期待は出来ないし、天候も読めない。かと言って、
その先は標高の高い所では雪が降る可能性も否定出来ない・・・

予期せぬ都合を恨む訳では無いけれど、計画は思い通りには行かないのが現実・・・

人生もその通り・・・主観的に物事を観てしまうけど・・・勿論、環境や人を恨んでも仕方ないし、それはそれで愚痴になるだけ!・・・
秋空の下
そのぶんメリーと遊べるかな~!

神の山

先週末の金曜日の夜中に自宅を出発・・・

国道122号線を足尾から日光いろは坂を経由して中禅寺湖畔の二荒山神社中宮まで・・・

この時期はいろは坂は渋滞のメッカ(笑)・・・週末に限らず、日中は車の走行は避けるべき・・・
紅葉の時期は必ずいろは坂の大渋滞のニュースがテレビや新聞を賑わす・・・
でも、今回の目的はいろは坂の紅葉じゃ無くて男体山登山なので・・・

夜中の2、3時にここを走るのも気味が悪いが、渋滞回避の選択としては仕方ない・・・
でも、ヘッドライトに映るいろは坂は紅葉の「こ」の字も無くまだ青々としている・・・

どうやら、紅葉前線は遅れているらしいし、全般に9月の長雨の影響で今年の紅葉は
期待はずれに終わりそうで、色づく前に落葉するとの事らしい・・・
例年なら紅葉真っ盛りの中禅寺湖畔も気配は殆ど無いし、唯一、天候には恵まれたけど、
多くの観光客はがっかりした顔で湖畔を見つめていた。

さて、本題の登山だけど・・・
二荒山神社前の駐車場で、朝6時の登山門の開門まで数時間の車中で仮眠・・・

登山届の受付を済ませて標高差1200㍍を一気に直登~!と云いたいところだけど、
それなりの体力でそれなりの歩調で・・・(笑)

標高を稼ぐに連れて、紅葉も色づきを増してくる・・・済んだ空気が心地よい。
男体山登山の良いところは視界が良く、常に中禅寺湖が眼下に眺められるところ・・・

3時間程で山頂に到達、360度の大パノラマが荒い呼吸と疲れた身体を一瞬に癒してくれた。

会津駒、燧、至仏、日光白根、武尊山、那須連山など・・・そして、遠く富士山の雄姿まで、
青く澄んだ空に映し出されていた。

1時間ほど山頂からの景色を堪能して、回復した体力で「神の山」を後にした・・・

渓釣りにしても、山登りにしても、そこに宿る神々に、常に感謝の気持ちを忘れてはならない。

もちろん、外界の複雑な柵にも・・・

男体山頂
まさしく山頂は男の山

中禅寺湖
眼下には中禅寺湖






プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR