安・近・短

いよいよ今年もG・Wだけど・・・

毎年、毎年代り映え無く片品村の山小屋に滞在・・・

全国的に大渋滞のG・W・・・しかも料金設定も半端ない・・・普通、平日に泊まれる温泉宿も
倍以上の値段・・・食事や接客サービスも満足出来るかどうか・・・

以前から盆暮れ正月は勿論G・Wや秋の行楽シーズンは旅行は避けてはいたけれど・・・

でも、悲しいかなそれを承知で皆、出掛けてしまう・・・まだまだ欧米や先進国のバカンス
には程遠い・・・ま~、狭い日本だし人口密度も高いし仕方ないかな・・・(笑)

最近、ふと思うことがある・・・日本の経済サイクルについてだけど、需要と供給のバランス
によって物の値段や料金は変わっていくけれど・・・

農業にしても漁業にしても出来過ぎたり取れ過ぎたりすると値崩れして物の価値は下がって
しまう・・・挙句の果てには値引きしてまで利益調整している・・・

物の値段の根本は?・・・人気商品や需要が高い物程、必然的には高値になってしまうし消費者
はそれでも手に入れようと行列に列んだりと・・・

無理してまで税金を毟り取る政治じゃないけれど、黙っていても取れるところからお金を取る・・・

宿にしても行楽地にしてもお客さんや消費者によって成り立っているし、需要が無ければ
もちろん利益もない・・・宿泊者一人でももろもろの維持管理費はかかる・・・
平日、利用客が少ない旅館や観光地が値段を下げてお客さんを呼び込もうとしている努力
は認めるけど、黙っていても集客が望めるハイシーズンの料金設定も高比例していくのも
どうだろうか・・・?

経済論理からいえば飽和されればされるだけ物の価値は下がる理論だけど・・・

毎年そんな事を考えながら、今年も相変わらず「安・近・短」の山小屋に・・・

こしあぶら


DSCN6203.jpg
スポンサーサイト

静寂の朝

先週末、渓釣りを兼ねて3ヶ月振りの山小屋・・・

今年は例年に無く雪が多かった事や、仕事都合で長期間訪れていなかった・・・

幸い、雪は融けて閑散としていたけれど雪害も所々に・・・

林の中にある山小屋だけに倒木や枯枝による被害は毎年の事で、屋根や外壁を傷める
事もしばしば・・・特に毎年の事のように庇から屋根上に突き出ている薪ストーブの煙突の
被害・・・修理、修繕もまた楽しみの一つだけど・・・

朝晩はめっきり冷え込み、まだまだ冬の景色の山小屋周辺だけど、桜も間近にほころぶ
だろうし、春はもう少し、と云った感じ・・・

雪代や雪風で今期初の渓釣りは断念せざるをえなかったけど、此れから日増しに緩んで
来るだろうし、まだまだ始まったばかりで慌てることは無い・・・

何する事無く、暫し静寂の山小屋の朝に酔いしれていた・・・

静寂の朝

三寒四温

3月に入って暦の上では春・・・

日増しに暖かくなって草花や生き物達も活動的になって、趣味である渓釣りも解禁となった。
まだまだ雪深くて釣りにはならないけれど・・・

これからは雪に変わって雨が多くなっていくけど屋外での作業や行動も苦にならなくなる・・・

やはり日差しがたっぷりの暖かい春は待ち遠しい~・・・

あれもしたい、これもしたい、と、今から楽しみな春・・・

「三寒四温」・・・まだまだ寒い日ももちろんだけど、春はもうそこまで来ている。

今年の冬は例年以上に雪深かった山小屋地方~、仕事の決算の目鼻が付いたら雑用を
兼ねて出掛けてみようと・・・

山小屋はちょうど一ヶ月遅れの桜の便り・・・5月の連休には山桜が満開の片品村・・・

以降、渓釣りも山登りも本格的な気候になっていく。

三寒四温
家族や仲間達との賑やかな山小屋ライフが今年も楽しみである。



寒中御見舞

山小屋から寒中御見舞申し上げます・・・

今年は雪が多いですね!・・・生活道路から外れている山小屋なので行政の除雪の
対象外で大雪になると車のみでたどり着くのも一苦労・・・

4WDにスタッドレスタイヤでもRV車じゃないので雪嵩が多くなると車ではたどり着けない・・・

狩猟期間中なのでRVの先行輪ダチがあれば可能なのだけど・・・やはりリュック背負って
6、7百メートルはラッセル遡行で雪を掻き分けて・・・必要最小限の荷物のみの持参なので
不都合極まりない・・・ま~っ!それはそれで楽しいのだけれど・・・

静寂の中でしんしんと降る雪を見つめているだけで癒されるし、時々訪れる小動物の
愛らしさに笑みが綻ぶ・・・

山小屋も利用するようになって10年目に入った・・・当初は渓釣りや登山の中継点として
利用していたけれど近年では冬の期間でも楽しむようになった・・・

スキーなどのウインタースポーツも歳を重ねると億劫になってしまったけど昔友と再度
挑戦したいし楽しみたいよね・・・

暖房機も薪ストーブに温風ヒーター、ホットカーペットにオイルファンヒーターと、実家の
埼玉より充実している(笑)

仲間との共通の趣味や語らいの場としての山小屋だけど、一年を通して楽しめるように
開放していきたいと思っています・・・

春はまだまだ先ですが・・・

寒中御見舞






土用干し

先週末、山登りと渓釣りと雑用を兼ねて山小屋に・・・

梅雨は明けた筈なのに、毎日、雨や夕立のジメジメした日が続いている・・・

一年で今が一番、猛暑続きの筈だけど熊谷地方でも30℃少し超えたぐらいで湿気は
あるものの凌げる範囲・・・

週間天気予報でも来週は殆ど曇りの天気が続くとの事・・・

キャンプ場のエリア内にある山小屋は栗原川沿いに建っていて殆ど濁らないし水深も
深くないし流れも穏やかで、家族連れの水遊びを楽しむキャンパーで賑あう・・・

毎年、犬仲間も水遊びやバーベキューで休暇を楽しむのだけど、雨だけは御免被りたい・・・

勿論、互いにずぶ濡れになるのだけれど、やはりアウトドアーはそれなりに晴れないと・・・

本格的なシーズンを前に敷地内の草刈りと布団の土用干し・・・

日差しのあるときじゃないね・・・

夏本番・1


夏本番・2






プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR