寒中御見舞

山小屋から寒中御見舞申し上げます・・・

今年は雪が多いですね!・・・生活道路から外れている山小屋なので行政の除雪の
対象外で大雪になると車のみでたどり着くのも一苦労・・・

4WDにスタッドレスタイヤでもRV車じゃないので雪嵩が多くなると車ではたどり着けない・・・

狩猟期間中なのでRVの先行輪ダチがあれば可能なのだけど・・・やはりリュック背負って
6、7百メートルはラッセル遡行で雪を掻き分けて・・・必要最小限の荷物のみの持参なので
不都合極まりない・・・ま~っ!それはそれで楽しいのだけれど・・・

静寂の中でしんしんと降る雪を見つめているだけで癒されるし、時々訪れる小動物の
愛らしさに笑みが綻ぶ・・・

山小屋も利用するようになって10年目に入った・・・当初は渓釣りや登山の中継点として
利用していたけれど近年では冬の期間でも楽しむようになった・・・

スキーなどのウインタースポーツも歳を重ねると億劫になってしまったけど昔友と再度
挑戦したいし楽しみたいよね・・・

暖房機も薪ストーブに温風ヒーター、ホットカーペットにオイルファンヒーターと、実家の
埼玉より充実している(笑)

仲間との共通の趣味や語らいの場としての山小屋だけど、一年を通して楽しめるように
開放していきたいと思っています・・・

春はまだまだ先ですが・・・

寒中御見舞






スポンサーサイト

土用干し

先週末、山登りと渓釣りと雑用を兼ねて山小屋に・・・

梅雨は明けた筈なのに、毎日、雨や夕立のジメジメした日が続いている・・・

一年で今が一番、猛暑続きの筈だけど熊谷地方でも30℃少し超えたぐらいで湿気は
あるものの凌げる範囲・・・

週間天気予報でも来週は殆ど曇りの天気が続くとの事・・・

キャンプ場のエリア内にある山小屋は栗原川沿いに建っていて殆ど濁らないし水深も
深くないし流れも穏やかで、家族連れの水遊びを楽しむキャンパーで賑あう・・・

毎年、犬仲間も水遊びやバーベキューで休暇を楽しむのだけど、雨だけは御免被りたい・・・

勿論、互いにずぶ濡れになるのだけれど、やはりアウトドアーはそれなりに晴れないと・・・

本格的なシーズンを前に敷地内の草刈りと布団の土用干し・・・

日差しのあるときじゃないね・・・

夏本番・1


夏本番・2






除湿対策

先日の週末は、山小屋の草刈りと除湿剤の交換に・・・

湿気でじめじめと鬱陶しい梅雨の時期だけに、戸締まりの多い山小屋は深刻な問題・・・

一応、換気扇は付いているけれど不在中に連続的に廻しておく訳にはいかないし・・・

毎日、換気出来れば苦労は無いのだけれど、月に2,3度ぐらいしか訪れないので、
まして、時期が時期だけに悩みの種である・・・

エアコンの必要ない山小屋だけに、湿気対策は全て市販の除湿剤任せ・・・

毎年、梅雨入りすると1回目の除湿剤の設置・・・9月の終わり頃に2回目の設置・・・

寝具や衣類の入ったクローゼットは勿論、ベッドルームやキッチン周りやトイレにも、
至る所に多めに設置・・・

これから夏本番で山小屋の利用も頻繁になるし、黴臭いおもてなしは失礼だし、
来客は勿論、家族にも不快な思いをさせたくない・・・

湿気対策・・・山小屋だけじゃ無くて、人間までジメジメならない様に頑張らなくてはね!・・・

除湿剤
1回につき50個余りの除湿剤を設置・・・





なごり雪

山小屋のある片品村は、春の気配は感じるもののまだまだ冬の景色・・・

巷では桜の開花の季節になったけれど、標高の高い分、桜の開花は5月になってから・・・

山桜特有の小さな花びらは鮮やかなピンク色でソメイヨシノとは違った優雅さに目を瞠る・・・

山小屋の脇を流れる栗原川の川辺はピンク色に染まって隠れた花見の穴場スポット・・・

山桜の開花を境に、本格的に渓釣りや山登りの季節の到来となる・・・

この時期、ドカ雪は稀だけど、薄っすら降っては融けてまた薄っすら雪が舞う・・・

外気温が上がっているので防寒対策は然程必要じゃ無いけれど朝晩はまだまだ冷え込む・・・
夜間のみ、薪ストーブに火を点ける程度で朝までその温もりは維持出来る・・・

もう、かれこれ山小屋も8年目の春を迎える・・・春夏秋冬、折々の景色が楽しめるのも
魅力の一つだし、これから訪れる新緑の芽吹きの季節で一面、華やかにはなるけれど・・・

春は勿論待ち遠しいけれど、冬を名残惜しむかの様な、なごり雪の週末であった・・・

なごり雪

立春も過ぎて・・・

立春も過ぎて暦の上ではもう春・・・とはいかない(笑)・・・まだまだ冬真っ盛り~!

山小屋のある片品地区は連日の様に雪が舞う・・・

今年は例年以上で雪の当たり年かな~?・・・

風情とか情緒とかの形容は雪無し県の人たちの言葉・・・地元の人達にとっては
厄介極まりない・・・

もちろん、雪や極寒の恩恵を受けている事も事実で寒空に感謝も例外ではないけど・・・

今年は各地で雪害のニュースが連日のように流れている・・・何事も程々が肝心なだけに、
異常過ぎる大寒波は、ならば遠慮したい・・・

到底、自然には太刀打ち出来ないし、逆らったところで何の得にもならない・・・

春は、もうそこまで・・・気長にのんびりとなごりの雪を楽しむしかないかな~!

立春の山小屋


プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR