ひと息

毎年の事だけど3月は決算月・・・

仕事もさる事ながら色々な面でも新しい次期との切り替えで何かと慌ただしい・・・

日増しに陽気も明るく暖かくなってきて本格的なアウトドアーの次期だけど、
片付ける物は早々に片付けないと・・・

彼岸が過ぎて桜の季節頃になると決算も一段落してやっとホッとひと息できる・・・

自由業だから仕方ないにしろ今年の2、3月は例年以上に忙しく、とくに3月は殆ど休み無く
仕事していた・・・(苦では無いけれど~笑)

G・Wまであと一ヶ月足らず・・・渓釣りや山登りの季節到来・・・正月以来、山小屋には訪れて
無いので小屋開けの掃除やら雑用やらで今週末は予定している・・・

仲間や家族達との共有の時間で、今年も賑やかになるだろう山小屋の一年が始まる・・・

芽吹きのこの時期、心身共にホッとひと息かな~~!・・・

大桜
工事現場の隣にある神社の名もない大桜・・・圧巻です。

スポンサーサイト

石橋を軽く飛び越える

世の中には居るんだよね!・・・無鉄砲というか命知らずというか大胆な人が・・・(笑)

でもそれが見栄でも無いし意固地でも無い・・・

自然体から出てくる自信そのもの・・・以前から一目は置いていたのだけど・・・

憧れと云うより尊敬そのものの不動の振る舞い・・・

仕事仲間であるY氏、歳の頃は50才の半ば・・・いぶし銀の世代・・・仕事は勿論の事、
プライベートでも大胆不敵、と云っても卑しさは一欠片も無い・・・

人間としての器も大きく、後輩や家族からも慕われていて絵に描いたような男の存在感。

そんなY氏と先日、酒席を共にした・・・終始上機嫌だった彼は唐突に話し始めた・・・

「実は私は人一倍心配性で臆病なんですよ!」・・・と、苦笑いに、「大事な仕事の前日の夜は
心配で眠れない時も」、と・・・

彼に関して、不安とか臆病とか微塵も感じることが無かっただけに意外だった・・・

世の中には稀に天才は存在するけれど万人の殆どが経験や努力を重ねて技量を得て
確立して自分の実力としてきた・・・

自信とは積み重ねた経験や努力から生まれるもので決して偶然でも無いし・・・

何をやっても飲み込みの早い人や応用が効く器用な人は数多く存在するけれど、
無鉄砲に石橋を軽く飛び越える人間など簡単には存在しない・・・

立春
決算期も大詰め~!メリーも些かストレスかな?・・・

段取り八分

仕事関係の事になるけれど二週続けての寒波による積雪・・・

決算期に重なって1200㎡の工場の屋根の大規模改修工事・・・一週ならまだ、二週延期の
荷揚げ作業は大幅に工期に影響・・・

天候に左右される屋外作業だから仕方は無いのだけれど、雨なら翌日晴れればなんて事
無いのだけれど雪は溶けるまで数日を要するし・・・

物事は合理的にトントン拍子に進む事もあれば、入念に下準備を重ねても後手後手の結果
に収拾に手こずる事もしばしば・・・天候に限った事だけではないけれど・・・

ま~、自分の仕事に限った事では無いのだけれど、お天道様から何らかの恩恵を受けて
生活している人は稀にも多いと思うし、例え仕事そのものが屋内であっても多少の影響も
関わっていると思う・・・

暖かくなってくれば雨も多くなってくるし、梅雨や秋雨も全ての生活に通じている・・・

自然に逆らうことなど出来ないし、昔から自然を上手に利用して今の生活が成り立っている。

「段取り8分」、という言葉があるけれど、雪空や雨雲を睨みつけてみても何も解消
しないし前進も無い・・・

逆手に利用出来ることの器量が全ての明暗の岐路なるんだろう~・・・

夜明け前
心にも余裕を持たないと良い結果は得られない・・・

盆暮勘定

会社関係の仕事には定期的に振込みの支払い習慣が主になっているけれど、
まだ根強く残っている盆暮れ勘定・・・

区切りの意味でもある、この盆暮れ勘定だけど個人経営同士の信頼関係の上に
成り立っている・・・

内金制度は例外だけど、基本的には集金は完工が前提なので無収入の月末もあり得る・・・
工期が長ければ集金も比例してずれ込んでくる・・・
余程大きな工事じゃない限り、長くても半年周期で工期は決まり着く事が多い・・・

一年を通して盆と暮れに端数的な精算をする代わりに中元や歳暮のお礼の存在がある・・・

「盆暮勘定」・・・集金もあるけれど勿論、支払いも・・・

何事も信頼関係・・・お金が人生も人間関係にも左右するのも過言では無い・・・

お盆休みを挟んで、また後期の工事が慌ただしく始まる・・・

ニッコウキスゲ

高温多湿

昨日は、朝から時折激しく雨の降る梅雨空の中、終日屋外作業だった・・・

雨具は着用していても、この時期特有の湿気で肌着までびっしょりの一日で
雨と云うより汗の仕業・・・

冬の雨と違って濡れても寒くは無いけど、雨具の下の蒸れは不快そのもので
出来れば雨具無しで濡れるだけ濡れたほうが気持ちが良いほど・・・(笑)

梅雨時に限って雨だからと云って休業する訳には如何ない・・・仕事が詰まって来ると
工程表と雨空を見合っては溜め息ばかり・・・(笑)

今年の夏は学校関係や工場の設備投資の工事で既に行程表は埋まってしまった・・・

夏休みや夏季休暇と、決められた期間内で、何が何でも工事は竣工しなければならない・・・

段取りは勿論の事、食事や睡眠など体調管理で猛暑を乗り切らなければならない・・・

7月に入ると本格的な高温多湿の纏まった長雨・・・そして梅雨が明けると泣く子も黙る
猛暑の夏が始まる・・・


宝物
毎年の事だけど、夏はこれが無いと始まらない・・・
プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR