肉より魚

季節はまさに食欲の秋・・・

あらゆる食材が収穫・・・新米や魚介類や山菜や茸類など・・・

熟成された果物の瑞々しさも恵みの秋そのもので、生理的に夏の疲れた体力を
回復させてくれる・・・もちろん、肉系はスタミナ食として外せないけど。

肉にしても魚にしても野菜類にしても四季のはっきりしているからこそ最高の素材・・・

何を食べても美味しいし身体に優しく吸収されていく・・・暴飲暴食だけは避けたいけれど(笑)

昨日の昼食は久々に外食で仕事仲間と定食専門店に・・・メニューを決めるのに迷って
しまったけれど、仲間は肉系~、自分は魚系~・・・

メインのおかずはもちろんだけど新米の炊きたてご飯が甘くておかわりしてしまった・・・

若い仲間は大盛りご飯をおかわり・・・おかずが無いのにテーブルの端に自由に取れる
漬物をご飯の上に乗せて満足そうに頬張っていた・・・

「甘くて美味しいし、おかずなんて要りませんね!」と仲間は一言・・・なるほど納得~!(笑)

塩サバ定食
秋刀魚や鯵や鰯・・・鯖の塩焼きも脂が乗っていて美味しい~







スポンサーサイト

何事も旬が大切

ニュースで取り上げていたけれど夕張メロンの初競りで二玉で150万円の値が・・・
ご祝儀相場だから流通価格では無いけれど・・・昨年は300万円だったとか・・・

そう云えば毎年、本鮪の初競りの破格の値段も話題になるけどね・・・

養殖やハウス栽培の技術の向上は目を瞠るばかりで天然物や露地物に引けを取らない
ほどで比較が難しいほど瑞々しくて美味しい・・・

真冬でもスイカや苺は流通してるし真夏でも冷凍化された冬の旬の物が違和感なく味わえる。

我が家も猫の額程の畑でナスやキュウリやトマトなどを家庭菜園している・・・

労力を考えると買って食べた方が安上がりかもしれないけれど、採りたてや掘りたての
楽しみがあるし市販の物とは格別に食感は違う・・・

スーパーに行けば一年中食材は揃っているけれど、旬の物は旬に食べるのが
一番美味しいんじゃないかな・・・

勿論、旬の食材を旬に食べる事は身体との因果関係に必ず繋がっていると思うし・・・

旬
採りたてのトマトは瑞々しくて格別だよね!・・・

両刀使い

プロ野球、日ハムの大谷選手じゃないけれど、「両党使い」が今、話題になっている・・・

相反する事を得意とすることや、両極端な嗜好品を好んで食す事などと・・・

辛党や甘党・・・その両者を好む人は年配者には意外と多い・・・

若い頃は甘いものなど興味が無かったけれど、齢を重ねると身体が自然と要求するような・・・
勿論、疲れた身体のリフレッシュには適している事は知ってはいるけれど・・・

先日の山小屋の帰り、沼田市内の産直売り場で目にした「苺大福」・・・
普段に市販されている苺大福より一廻りも大きいし、値段もそこそこ変わらない・・・

ネットで調べたけれど、苺大福は市販されるようになってまだ20年位しかたっていないとの事
確かに、若い頃はこんな洒落た物など無かったよね!
母親手作りの「ぼた餅」ぐらい・・・市販のものなら強いて言えば「長崎カステラや羊羹」ぐらいで
質素なものばかりだったような・・・ま~っ、田舎だったから知らなかっただけかも・・・(笑)

昨今、和菓子や洋菓子は多種多様、旬を問わず一年中店頭に並んでいるけれど・・・

今は無き母親の手作りの饅頭やぼた餅が懐かしく、また食べたくなってしまった・・・
唸るほどの美味しさでも無いし、洒落た出来栄えでも無いけれど・・・(笑)

「両刀使い」・・・不器用なだけに食べ物だけじゃなくて人間的にあらゆる事で憧れるよね!

苺大福


十割蕎麦

先日の土曜日、早めに仕事を切り上げメリーと山小屋に・・・

とりわけ大事な用事も無かったけど、年末押し詰まって来ると色々と忙しくなるので・・・

薪ストーブの薪の備蓄も少なくなっているし、冬支度も兼ねて・・・

山小屋付近は紅葉シーズンも過ぎて、今は閑散として物寂しいオフ状態・・・

厳冬期に備えて山小屋には石油ファンヒーターやオイルヒーター、ホットカーペットなど
備えているけれど、やはり薪ストーブの暖かさは格別・・・パチパチと赤々と燃える炎は
見ているだけで身も心も温まる、暖房以外の料理にも重宝だし・・・

昨今は薪ストーブがブームになっているようだけど、専門誌に出てくるような高価で立派な
物ではなく、ホームセンターで誂えた安価な代物で、実用性を重視してもこれで十分・・・

何より、遠赤効果で温もりは朝まで続く事が最大の利点だよね!・・・山里には
間伐材も豊富だし・・・

何時もなら朝食や昼食も山小屋で済ますのだけど、今回は昼食は外食する事にした・・・

前から気になっていた会津産の蕎麦粉を使っている十割蕎麦のお店・・・
沼田から片品村に向かう白沢地区の国道沿いから少し奥に外れた質素な店構えだけど
この時期、店内には薪ストーブの穏やかな温もり・・・

勿論、新蕎麦の十割・・・喉ごしも良く、汁も最高の逸品だった・・・

沼田市郊外にある迦葉山近くにも、美味しい十割蕎麦のお店があるとの事・・・
出来れば、今年中に訪れたいけど、無理かな~!

十割蕎麦







腹八分目

若いころは暴飲暴食は当たり前・・・

度外れに飲み食いしても回復も早く翌朝にはケロリと通常に戻る・・・

だが、今はそうはいかない。 齢を重ねると呑む量も食べる量も少しずつでも減ってきている。

がむしゃらに動いていた時期と今では体力的にも違うのは明白・・・

昨今、ドカ盛りとかメガ盛りとか、大食いとかテレビで騒いでいるけど、どうしても
不快な気持ちになってしまう・・・

物の無い時代に育ったせいか、食べ物は粗末に出来ない・・・大食いは悪いわけでも
無いけれど、違和感を感じるのは自分だけだろうか?・・・

先日、食堂での隣のテーブルで家族で食事していた若い親子の会話が気になった・・・

小学高学年らしき子供に「食べきれなければ残してイイんだよ!・・・お金は払うんだから・・・
アイスクリームが食べたいんでしょ?」

何でもお金で手に入る世の中だけど、お金うんぬんじゃないよね!?
物の大事さを教えるのが親の責任だと思うし教育だと思うけど・・・

あらゆる食材は一年中出廻っているし、旬の時期が分からない程店頭に並んでいる・・・

豊食の時代だけど何か寂しい気もする・・・豊食は豊食でも飽食の時代なのかも・・・

春にしか、夏にしか、そして秋や冬にしか味わえない旬の食材・・・その季節を感じて食事
出来る事もささやかな贅沢・・・

もちろん食欲も、その他の欲求も、『腹八分目』ぐらいがちょうど良い・・・

カツカレー
道の駅・川場のカツカレー・・・美味しいとついつい食べ過ぎちゃうけどね!



プロフィール

Author:BO-merry
埼玉生まれのS31年生まれ。Mixの愛犬メリーと
週末は群馬県片品村にある山小屋を拠点に自然を満喫しています。

アクセスカウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR